四川の麺


 

四川の麺は、小麦粉がベースで、卵はあまり使用しないのが特徴。

 

麺の種類には、スープありとスープなしの両方があり、

ピリッとしびれる「麻辣味」(マーラー)から、

素材の味を活かした「清湯味」(チンタン)まで様々。

 

世界にはまだまだこんな麺料理があったのかと、その奥深さに驚きます!

記事がある麺にはリンクをはっていますので、みてみてください。

 

担担面 担担面 成都 成都の担担麺といえばこの店で間違いない!中国政府からも認めらている老舗の味。
 甜水面 甜水面 成都 四川名物の甘辛い麺。うどんより太い。多彩な味のソースに太い麺がよくからみおいしい!
 豇豆素椒面 豇豆素椒面 成都  「素椒面」は四川名物の麺。酢に漬けたささげをトッピングし、辛いソースとからめて食べる庶民的な麺!
 素椒牛肉面 素椒牛肉面 成都 今まで食べた中で一番辛かった麺。新鮮な唐辛子を細かく切り、牛肉そぼろと一緒に麺とからめて食べる麺。
 魚香排骨面 魚香排骨面 成都 この店の看板メニュー。魚香とは四川特有の甘辛酸っぱい味付け。他では味わえない特殊な麺をどうぞ!
 豪華面 豪華面 成都 成都一豪華な麺。食べたいものを一気に全部トッピングした贅沢な麺。満足すること間違いなし!
 王婆蕎面 王婆蕎面 成都 伝統的な作り方を元に改善に改善を重ねている蕎麦の名店。実は日本の蕎麦屋さんもお忍びで視察に!
 広漢金絲面 広漢金絲面 成都 成都近郊の街、広漢の名物麺。細く黄金色に輝く麺は麺職人が丹精込めて手作りで作っています。
 海味面 海味面 成都 濃く辛い麺に疲れたらあっさりした麺を。海産品の具がやさしく癒してくれます。
 怪味面 怪味面 成都 いたる所に怪味麺はありますが、ここが本家本元、発祥のお店。様々な味が絡み合い、絶妙な味に!
 勾魂面 勾魂面 成都 四川省南部の自貢の名物麺。ユニークな名前の麺で由来も面白い。今、成都で流行っている麺。
 郷村牛肉面 郷村牛肉面 成都 四川省南部の自貢の名物麺。ユニークな名前の麺で由来も面白い。今、成都で流行っている麺。
 四季如意面 四季如意面 成都 この店の看板メニュー。胡瓜は春、牛肉は夏、卵は秋、冬はスープ。四季を感じれる絶品麺。
 宜賓燃面 宜賓燃面 成都 四川省南部、宜賓の名物麺。細く平べったい面が特徴で、絶妙なソースにからめて食べる逸品。
 牛肉手掌面 牛肉手掌面 成都 四川省北部アバ州金山の名物麺。細く一本の麺ではなく、おもちのように大きい麺。もっちりのど越し抜群!
 手撕面 手撕面 成都 陝西省の名物麺を四川の味付けで食べる!「障害者の方は無料」という一杯の麺が生んだ恩返し。
 酸菜魚米線 酸菜魚米線 成都 新しく四川名物になるか?酸菜魚とお米の麺、米線を一緒にした酸菜魚米線。ボリューム満点で大満足!
 焼白面 焼白面 成都 トロトロの蒸した豚バラを麺にトッピング。四川料理名物「咸焼白」と麺が一緒になった贅沢な一品
 素椒面 素椒面 成都 坦々麺?ではありません!これは成都で一番よく食べられる、ピリッと辛い汁なしの麺。
 寛面 寛面 成都 重慶近くの達州という街の名物麺「寛面」。特徴は麺の太さ。達州出身の友人も納得の故郷の味。
 脆紹面 脆紹面 成都 脆紹(ツイシャオ)とは肉を油で揚げ、水分を飛ばし味付けしたそぼろのようなもの。貴州では脆哨と呼ぶ。
 鶏湯面 鶏湯面 成都 雅安という街でよく食べられている濃厚な鶏ガラスープの麺。
 雑醤面 雑醤面 成都 成都の麺屋で一番多く食べれらている麺。味つけしたそぼろを麺の上にのせ、麺をしたのタレにからませて食べる。
 排骨面 排骨面 成都 しっかり味をつけた豚スペアリブののせた麺。ラー油たっぷりの四川の味。
 煎蛋面 煎蛋面 成都 カリっと焼いたタマゴとトマトをのせた成都名物の麺。老舗の華興煎蛋面。
 担担面 担担面 成都 今、成都で一番おすすめの担担麺はこちら。老舗の永記湯圓面館。
 干素椒面 干素椒面 成都 永記湯圓面館の看板商品は湯元と干素椒面。担担麺と食べ比べてみてください。
 蔵式牛肉面 蔵式牛肉面 成都 チベット語ではトゥクパ。ヤク肉の牛肉面。たっぷりの肉がおいしいチベット文化圏一帯で食べられる麺。
 松茸面 松茸面 金堂 松茸をほんの少しトッピングした贅沢な麺。四川省、雲南省では松茸が沢山とれます!それは日本へと!
 長生面 長生面 自贡 自貢で一番の麺屋。鶏ガラベースに漢方を入れたあっさりした麺。朝からたくさんの人が食べに来ます
 干拌牛肉面 干拌牛肉面 自贡 普通盛りなのにボリュームたっぷり。下にある調味料をしっかり混ぜてから食べる汁なし麺
 龍鳳面 龍鳳面 宜宾 宜賓名物の龍鳳面!あっさりとしたスープに浮かんでいるのはヘビ。安心してください、毒はありません!
 辣龍鳳面 辣龍鳳面 宜宾 汁なし激辛ヘビ麺。龍はヘビ、鳳は雌鶏。中国神話で語り継がれる空想上の生物を表現した麺。
 宜賓燃面 宜賓燃面 宜宾 中華全土に轟く宜賓燃面!今や成都の坦々麺より、宜賓の宜賓燃面を出す店の方が多くなっています!
 筍子粉 筍子粉 绵竹 朝から米麺を食べる習慣がある綿竹。タケノコをぎっしり載せた激辛ライスヌードル。
 牛肉粉 牛肉粉 绵竹 綿竹で愛される牛肉の米麺。特徴は牛肉の大きさ!これを朝から食べるのが、綿竹スタイル。
 豌雑面 豌雑面 重庆 重慶市の万州地域が発祥の麺。赤エンドウ豆をトロトロに煮込み、そぼろと合わせた麺。重慶、成都でも人気。
 重慶小面 重慶小面 重庆 毎年、新聞社、有志が選ぶ重慶小面50強の麺たち。重慶の麺を総称して重慶小面と呼びます。
 排骨面 排骨面 楽山 絶品骨付き肉麺。小麦を付けて揚げた骨付き肉がスープにしたたり絶妙な味に。朝からにぎわう人気店。

 

どれもめずらしい麺料理ばかり!

麺の写真を見ているだけで、食べたくなりますね。

これでも四川の麺料理の一部にすぎません。

 

また新しい麺を見つけたら、更新します!

 

日本では味わえない、もっと刺激的なグルメを求めている方へ

四川料理フェス

 

3月、11月に行った四川料理超食べ歩きツアーに参加されたお客様から「辛いもの好きで食べるの好きな人へ、自分で行くと出来ない体験ができます!」「食べることが好きな人なら、絶対120%満足ができる旅を保証します!」「同じ価値観をもった仲間と出会える!」とコメントいただきました。

これまで見たことない料理、涙を流すほど信じられないくら辛い料理、トラウマになるくらいの強烈な香り、四川料理の「頂」をみたかもしれない!と思える圧倒的な四川料理の体験をぎゅぎゅっと凝縮した旅になります。料理関係者の方にとっては日本に四川料理を伝えた陳建民氏を輩出した街へ。日本の四川料理のルーツとなる四川省南部。少人数では食べられない田舎の料理をたべましょう!

今年最後の四川料理の旅、ぜひ、ご参加ください!

【限定10名】第三弾四川省南部へ!日本の四川料理のルーツを巡る旅

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

四川フェス来場者2万人以上!四川フェス・スタンプラリー8月31日まで!

四川料理フェス

 

四川フェススタンプラリーとは四川フェスに出店していただいた12店舗の店舗へ実際へ行き、8月31日までに8店舗制覇した方に抽選で豪華賞品があたる四川フェスのスピンオフイベントです!

スタンプラリー専用用紙は四川フェス当日のパンフレット、または以下専用用紙をダウンロードし、印刷しご使用ください。

QUOカード5千円!陳麻婆豆腐セットが当たる!四川フェススタンプラリー

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  2. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  3. 中国では餃子が主食!一番ベストな餃子の食べ方とは?
  4. 日本炒飯協会がオススメ!横浜で食べてほしいチャーハンベスト5
  5. 秘密の生産地へ!青花椒フルコースと収穫をする麻辣グルメ視察団

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。 http://masamichi-design.com/