花市豌杂面
About me
中川正道。四川省公認の四川料理の専門家、麻辣連盟総裁、時色株式会社代表。2002~2006年まで四川省に滞在、四川料理に魅了される。2012年に単身、四川省へ行き、四川の仲間たちと200店舗の四川料理店を食べ歩き「おいしい四川」サイトをリリース。2014年夏に日本初!四川料理食べ歩きガイドブック「涙を流して口から火をふく、四川料理の旅」を出版。2日間で6.5万人を動員した四川フェス主催。得意技は四川料理、デザイン、巻き込み力。


全てのラーメンマニアに重慶ラーメンを食いに来て欲しい

先日、Twitterでおもしろい方と出会いました。重慶が好きすぎて、こんな重慶紹介サイトまで自分で作ってしまった重慶研究家の近堂(@chongqingman)さん。

 

その重慶サイトがこちらです
http://chongqing-hotpot.world/my-blog/

 

中国の隠れた魅力都市である重慶を知ってもらうためのサイトです。重慶をこよなく愛する日本人の重慶での暮らしの様子をご覧ください。

 

四川料理は成都を中心とした四川省の地方料理の集合体

重慶はもともと四川省でしたが1997年に内陸部振興のため直轄都市になり、四川省から離れました。もともとは同じ文化圏、重慶料理も広義では四川料理となります。

 

今回は重慶が好きすぎて、重慶に住んでしまった重慶研究家の近堂さんに、重慶でおすすめの重慶小面のお店を紹介してもらいます。

 

はじめに、重慶小面とは?

重慶には小面(シャオミェン)というラーメンがあり、日本のラーメンのようにいろいろな種類があります。汁あり汁なし全て含めてお店で食べる小麦粉麺は全て小面です。

 


View this post on Instagram

豌杂面 – bean spicy noodle ・ 重慶万州の名物麺。杂酱面にエンドウ豆をとろとろに煮込んだものをトッピングする人気の麺。お店は重慶の花市豌杂面。 ・ 万州の友人いわく、重慶で食べる豆はおいしくない、絶対万州へきて!と熱弁。その土地で名物を食べる、それが最強です! ・ 四川料理を愛する仲間募集! http://meiweisichuan.jp/mail ・ #おいしい四川 #四川料理 #四川 #食べ歩き #中華 #中華料理 #激辛 #豆 #麺 #sichuan #sichuanfood #china #chinesefood #foodstagram #foodforthought #foodpic #foodphotography #spicy #spicyfood #noodle #bean #川菜 #成都 #中国

Amazing Sichuanさん(@meiweisichuan)がシェアした投稿 –

 

重慶小面の注文方法

基本的には『1:麺の種類』『2:量』『3:オプション』を言えばOKですが店員さんが何か言ってくる場合があります。たいてい辛いのOKみたいなことを聞いているので『微辣・重辣・特辣』から選べばOKです。

主な重慶小面の種類

名称 読み方 種類
小面 xiao mian 普通の素ラーメン
牛肉面 niurou mian 牛肉ラーメン
肥肠面 feichang mian もつラーメン(こてっちゃん入りラーメン)
豌杂面 wanza mian そぼろ肉とひよこ豆がのった汁なしラーメン
抄手 chao shou ワンタン。麺は入ってません。

日本はチャーシュー麺(豚肉)ですが重慶では牛肉麺です。チャーシュー麺はありません。

 

分量

名称 読み方 種類
二両 er liang 普通盛り
三両 san liang 大盛り

普通は二両か三両となり一両はありません。

 

トッピングまとめ

名称 読み方 種類
加蛋 jia dan 目玉焼きトッピングお
清汤 qing tang 辛くない白いスープ
微辣 wei la 微辛
重辣 zhong la 激辛
特辣 te la 特激辛

お勧めは加蛋(目玉焼きトッピング)。辛すぎ・痺れすぎた場合に目玉焼きが舌を癒してくれます。

 

重慶研究家が選ぶシチュエーション別重慶小面ベスト5

 

1.痺れを楽しみたい!時は「花市豌杂面(较场口)」の豌杂面

 

JINTANG@重慶研究家

【重慶研究家の近堂さん】

完全にはまっています。エンドウ豆とそぼろの甘味が底に隠れている麻辣と絶妙なバランスを醸し出します。

 


 

花市豌杂面(较场口)の豌杂面

花市豌杂面(较场口)の豌杂面 豌杂面:14元

お店の場所:https://j.map.baidu.com/aq91O

 

2.辛さを楽しみたい!時は「十八梯眼鏡面庄」の牛肉面

 

JINTANG@重慶研究家

【重慶研究家の近堂さん】

『なんでこんな辛いんだよ!!』というレベルの辛さ!間違ってもズルズルっと啜ってはいけません。そっとそーっと麺を口に運びましょう。

ここの牛肉はとろけるほど煮込んであって箸でもちぎれます。


十八梯眼镜面庄の牛肉面

十八梯眼镜面庄の牛肉面 28元

お店の場所:https://j.map.baidu.com/iJABO

 

3.女性でも入りやすい!正東担担面の担々麺

 

JINTANG@重慶研究家

【重慶研究家の近堂さん】

少量でいい・清潔なお店がいい・ゆっくり食べたいという女性にお勧めなのがこちら。名物担々麺は1両(少盛)しかありません。また、湯園(胡麻入り団子)などもあるため特に女性におすすめです。


 

正東担担面の担々麺

正東担担面の担々麺:8元

お店の場所:https://j.map.baidu.com/NoHOZ

 

4.飲んだ後の〆に食べたい!大众面馆の豌杂面

 

JINTANG@重慶研究家

【重慶研究家の近堂さん】

貴重な24時間営業、安くて美味い素晴らしい店です。重慶でも飲んだ後の〆ラーメン出来ます。

 


 

 

大众面馆の豌杂面

大众面馆の豌杂面:10元

お店の場所:https://j.map.baidu.com/2kHOZ

 

5.ローカルの雰囲気を味わいたい!「板凳面庄(松北支路)」の小面

JINTANG@重慶研究家

【重慶研究家の近堂さん】

ほとんど地元の人しかいないのでローカル感たっぷり。お店のウリは小面。基本の基本、ごまかしの利かない味で勝負しています。


 

 

板凳面庄(松北支路)の小面

板凳面庄(松北支路)の小面:6元 加蛋:2元

お店の場所:https://j.map.baidu.com/0l27Z

 

重慶研究家の近堂さんから一言

重慶小面には本当にたくさんの種類があるので日本でラーメン食べ歩きが趣味の方には是非来ていただきたいです。東京と大阪から直行便が飛んでいるので三連休でもたっぷり食い尽くせます。

 

重慶の魅力は新旧折り重なる山城。香港も山城ですが大都会なのに古い所はめちゃくちゃボロいというのは他都市には無い特徴です。

 

最後に

ぼくは四川省成都市に留学し、成都のあのゆるい空気と四川料理に魅了されました。

 

ぼくが成都に惹かれるように近堂さんは重慶に惹かれ、その街が大好きになり、住み始め、試行錯誤しながら、情報をみんなにシェアする。

 

なにか親和性を感じて、今回はこちらの記事を編集して、おいしい四川でシェアしてみました。

 

中国は広く、四川省にはまる人間もいれば重慶にはま

る人もいる。そして、湖南省に魅了される人、武漢にはまる人・・・そんなマニアックな人たちが発信する熱のある情報をデザインして、多くの人にシェアできるようにする。

 

そして、マニアックな人たちのサイトがきちんと収益化されて、継続可能な状態までもっていく。今後はそんなサービスをやってみたいですね。

 

参考記事

【蘭州拉麺食ってる場合じゃない!】重慶小麺を食いに来い!

http://chongqing-hotpot.world/xiaomian-mybest5/

 

 

 

【入場無料】四川フェス2019 4.20~21

累計来場者数10万人以上、消費者主導で行う世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を新宿中央公園にて開催決定。日本にいる四川料理シェフ、日本在住の四川料理シェフ、四川省からの有名シェフが集まる四川料理ドリームチームをつくり、最高においしい四川料理でしびれる麻辣革命をおこしましょう!

四川フェス2019

第四弾・麻辣を極める四川省と重慶を食べつくす旅

今回の食べ歩きツアーは重慶市内はもちろんのこと、重慶の東の地区を回ります。例えば重慶大足、璧山、江津、郵亭、荣昌といったエリアです。断言できるのは「こんな地方都市行く人はまずいない」ということ。

そんなドローカルな場所へ大型バスを乗りつけ、1日6食ほど食べ、白酒で祝杯をあげて、楽しむツアーです!詳しくはこちらから!

四川料理超食べ歩きツアー

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

来場者6.5万人以上!中華一番!極、鈴木亜美さんと激辛コラボ

四川料理フェス

来場者2万人以上!日本初の四川料理の祭典、四川フェス2017

四川料理フェス

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

最新四川料理場はツイッターにて!

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 花椒でしびれまくるマー活!パクチーを超える次のブームへ
  2. 日本炒飯協会がオススメ!横浜で食べてほしいチャーハンベスト5
  3. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  4. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  5. しびれる麻辣味!重慶研究家がおすすめする重慶小面5選

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
民間主導、世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を主催。二日間で6.5万人を動員。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。 https://masamichi-design.com/