四川フェス2018
About me
中川正道。四川省公認の四川料理の専門家、麻辣連盟総裁、時色株式会社代表。2002~2006年まで四川省に滞在、四川料理に魅了される。2012年に単身、四川省へ行き、四川の仲間たちと200店舗の四川料理店を食べ歩き「おいしい四川」サイトをリリース。2014年夏に日本初!四川料理食べ歩きガイドブック「涙を流して口から火をふく、四川料理の旅」を出版。2日間で6.5万人を動員した四川フェス主催。得意技は四川料理、デザイン、巻き込み力。


 

四川フェス2018 東京を赤く染める、麻辣革命を!

四川フェス2018

 

50年来の快挙!新宿中央公園始まって以来の人が来ました!また来年もぜひ!

 

四川フェス2018

 

とコメントをいただいたのは新宿中央公園の所長さん。新宿区の方からも来年もぜひとの話もいただきました。至らぬところも多々ありましたが、本当、無事に終わってよかったです!

 

四川フェス2018

 

2017年、日本初の四川フェスを開催、1日に2万人を動員。全店舗売り切れという快挙を成し遂げました。四川フェスの真価が問われた2018年。多くの方に支えられ、無事に大成功!

 

開催 2017年4月2日 2018年4月7日、4月8日
来場者 2万人以上 6万5千人以上

 

四川省オールスターがそろった四川フェス2018出店店舗

 

今回の出店の公募は行っていません。まずは昨年、出店していただいた店舗さんに話をスタート。素人代表のテリーさんの「おいしい雲白肉」、現在お店オープン予定の「南三」以外はすべて昨年の出店店舗さんが出店を決める。

キッチンカー キッチンカー初参加 物販 物販初参加
中國菜 老四川 飄香

銀座 やまの辺 江戸中華

陳家私菜 渋谷

“深”中国的酒場 孔明の罠

天府舫

四川省オールスター×三明物産

華美(土のみ)

赤坂四川飯店(日のみ)

麻布長江(日のみ)

仙の孫(日のみ)

希須林(日のみ)

成都文旅・四川省料理人

関羽の胃袋

虞妃(土のみ)

陳麻婆豆腐(土のみ)

四川料理 品品香(土のみ)

ファイヤーホール4000(日のみ)

青島ビール(池光エンタープライズ)

中国酒 日和商事

味覇(廣記商行)

四川料理しびれ王(アライドコーポレーション)

四川料理の本舗 香辣妹子

本格熊猫

 

 

その後、出店条件が噂を呼び、中国店舗の出店がきまる。ファイヤーホール4000の菰田シェフ、陳麻婆豆腐などのぜひ出てほしかったお店が見事に出店。

 

四川フェス2018

四川料理しびれ王

四川フェス2018

天府舫 西新宿

四川フェス2018

虞妃 – ユイフェイ 代々木上原

四川フェス2018

四川料理 品品香 池袋

四川フェス2018

中國菜 老四川 飄香 麻布十番

四川フェス2018

中国酒 日和商事

四川フェス2018

陳麻婆豆腐 赤坂

四川フェス2018

華美 横浜

まさに四川料理オールスターという出店の布陣でした。

四川フェス2018

陳家私菜 渋谷

四川フェス2018

三明物産×四川省厨師 門前仲町

四川フェス2018

ファイヤーホール4000 五反田

L1040859

麻布長江 香福筵 六本木

四川フェス2018

銀座 やまの辺 江戸中華 銀座

四川フェス2018

関羽の胃袋 錦糸町

四川フェス2018

味覇

四川フェス2018

“深”中国的酒場 孔明の罠 国分寺

四川フェス2018

四川省・成都文旅 四川省成都

四川フェス2018

仙ノ孫 西荻窪

四川フェス2018

赤坂四川飯店 永田町

四川フェス2018

希須林 青山

四川フェス2018

四川料理の本舗 香辣妹子

四川料理オールスターとは

  • 日本人シェフが日本人の感性で作る進化した四川料理
  • 日本にいる中国人シェフがつくる現地系四川料理
  • 四川省のシェフが作る伝統的な四川料理

上記三つの料理を指します。

 

四川フェス2018

特に今回は三明物産さんの尽力により、四川省から四川省を代表する蘭明路シェフ(綿陽市「蘭亭十三厨」)と許凡シェフ(成都市「許家菜」)が緊急来日!とかなりおもしろい出店ラインナップとなりました。

四川フェス2018

 

ちなみに四川フェスの出店店舗の布陣、本当に豪華です。なぜ陳建太朗シェフ、菰田シェフ、井桁シェフ、山野辺シェフなどテレビで活躍する方たちが出店してくれるのか?

 

四川フェス2018

それはこれまで「おいしい四川」が築き上げてきた信用があるからです。「もっと本当の四川料理を多くの人に知ってほしい!」そんな気持ちが作り上げてきたメディアおいしい四川。

四川フェス2018

四川フェス2018

すべての始まりは今から10年前の2008年のアイルランドから

 

30歳の当時、SEをしていた中川は「今後サラリーマンをつづけるのか?自分の本当にすきなことをやりたい!」と一旦すべてをリセットするために休職。

 

単身、アイルランドへワーホリに出かけます。アイルランドで英語留学しつつ、次にやることを探すことに。いわゆる自分探しの旅ですね!

 

アイルランド・ゴールウェイ滞在では、暇をもてあましていたので、南米、ヨーロッパ各国からきていた留学生たちと夜な夜なパーティーを。

 

みんなお金がないので、料理をつくってシェアする、そんなパーティーを毎週行っていました。その時に日本料理に作り空き、昔、四川省に住んでいた時に毎日食べていた四川料理を作ってみることに。

 

作った料理は唐辛子たっぷりの辣鶏子。

 

これが留学生に大好評!!!また作ってくれとパーティーで度々、四川料理をつくることに。その時、四川料理の大きな可能性に気がつきました。

 

その後、日本へ帰国。四川料理プロジェクトを開始…その後のざっくり流れを要約すると

 

■成都開発拠点があるソフトウェア会社に復職。四川料理プロジェクトを企画するも業務と関係なしとボツに。

 

■ならばお店をつくろうと2009年当時、紅虎餃子坊で有名な際コーポレーションの中島社長に「本格的な現地の四川料理を出すお店をつくりたい!です」と相談。「そんなのまだ流行らないよ、ただ文化的な白金台とかで小さなお店やるぐらいならいけるかも」と助言をいただく。

 

■やっぱり、日本では厳しい。ならバンコクでお店をつくろうとバンコクへ。知り合いの起業コンサルに相談するも「飲食で成功するのは約10%、素人は難しい…」と現実を突きつけられる。

 

■なら、情報を発信しようと毎日作っている四川料理のレシピブログを立ち上げる。

 

■少しづつ反応がでてきて、ブログもきれいにカスタマイズ。このカスタマイズにはまりCSS、HTMLを学びたくなる。そして、よりプロフェッショナルなWEBサイトをつくるためにインターネットアカデミーというWEBスクールへ仕事の合間に通う。

 

■WEBスキルも身に付いた、世界で一番詳しい四川料理サイトを作るために会社を辞め、2012年に単身四川省へ取材に行く。親友の張勇がたまたま仕事をやめ、一緒に取材をすることに。四川省のおいしいお店200店舗以上の店舗をアポなし取材。

 

■2012年取材を終えた足で妻の仕事に伴いドイツへ移住。2013年約500ページに及ぶ四川料情報をまとめた「おいしい四川」を中国語、日本語でリリース。中国料理人さんから絶大な支持をいただく。

 

■そして、2013年に書籍化が決まり、2014年に出版。陳建太朗シェフ、井桁シェフなど多くのシェフたちが愛読する本となる。

 

長くなりましたが、こんな感じで中国料理人との信用関係を築き上げてきました。四川料理だったら、人が集まる、お金になる…という目的ではなく、「好きなことで何かしたい!」という純粋な好奇心。

 

その気持ちで「おいしい四川」を運営し、イベントを企画し、四川フェスを運営しています。こういうベースとなるものは他のメンバーや店舗さんにも伝染し、今年の出店店舗はうれしいことにこちらが断るぐらい「でたいです!」と連絡がきました。

(断ったしまった方々、本当すみません・・・)

 

来年こそは出店していただけるよう、早めの調整を行います!

 

四川フェス2018はなぜ成功したのか?

四川フェス2018

 

素人の集団である四川フェス実行委員会。なぜ二日間で6万5千人の人を集めることができたのか?

 

Facebookのフォロワーは約2500人、Twitterに至っては1000人に満たない約850人。Instagramは約2500人フォロワーがいますが、つい最近まで更新を怠っていた…

 

めちゃめちゃSNSのフォロワーが多いわけではありません。しかし、四川フェス2018のニュースは各メディアに拡散されました。ポイントは5つあります。

 

1.プレスリリースを流す

これは一緒に四川フェスを運営している羊齧協会の菊池さんの力が大きいです

四川フェス2018

中川がプレスリリースを作り、編集者のサトタカさんが校正し、プロのプレスリリースになる。それをこれまで羊フェスタで磨き上げてきた生のメディアリストで流す。そうすることで、多くのメディアに取り上げられました。

まずはWEBニュースで話題になる。そのWEBニュースをさらに記者さんがみて、メールが来る…そんな循環が生まれます。四川フェス2018は新聞、テレビ、WEBメディア含めると100社以上は掲載済み。

 

2.価値観があう人たちとコラボする

今回の大きなコラボは

・avexの鈴木亜美さん

・週刊少年マガジンの中華一番!極(講談社)

の二つです。

 

avexの鈴木亜美さんは激辛好きとして有名ですね。その激辛料理の中でも一番好きなのが四川料理。そこで、四川フェスで一緒に何かできないか?というオファーをいただきました。

 

鈴木亜美さんがよくいくお店が陳家私菜。なら一緒にコラボ商品を作ろうと天獄麻婆豆腐、天獄刀削麺を開発。

 

このおもしろい情報をぼくらのメディアだけで拡散させるのはもったいない、そこで思いついたのが、他のメディアも一緒にやろう作戦です。今回は仲がいいRettyさんに企画の話をして、取材をすることに。

その記事がRettyで流れ、smartnewsで転載され、livedoorニュースでも流れ…と拡散。

 

 

3.Facebookイベントでさらに拡散される

 

四川フェス2018・東京を再び赤く染める!麻辣革命を!

https://www.facebook.com/events/359604731179879/

 

コアな四川料理ファンがシェアしてくれたのがfacebookイベントページでした。こちらのページは1月に立ち上げましたが、どんどん膨れ上がり、興味あるが約7000人、参加者750人という数になっています。

 

Facebookイベントに投稿すると四川フェスに興味がある人、行きたい人約8000人に知らせることできる。このイベントページにどのように四川フェスをつくっていたのか?

 

協賛企業やコラボの確定情報、店舗情報など、当日までガンガン情報をシェアしていきました。その情報がさらにシェアされ多くの人に届く。

 

facebookイベントはゆるくつながれるので、おすすめです!

 

4.Twitterで拡散される

これはどちらかというと苦手なことなのですが、プレスリリースや公式サイトを見て、Twitterが得意なメディアがうまく拡散してくれます。

 

 

四川フェス2018公式ページの情報は自由につかってokとしていたので、みなさん、自由に編集して画像をつかい、いい感じで拡散されました。特にfashionさんのこのツイートはすごかったですね!

 

5.世界観をつくる

実はこれが拡散される上で一番重要だと思っています。四川フェスの世界観。四川フェスを通して、どんな世界を表現したいのか?

 

ぼくのイメージしたコンセプトは二つあります。

「四川料理オールスター」、「大人の文化祭をつくる」。

 

四川料理オールスターは何も出店店舗だけではありません。

 

中華一番!極がたまたま新連載を開始し、その内容がまさに四川省…これはうれしいし、何か一緒にやりたい!そんな純粋な気持ちから中華一番!極のコラボはうまれました。

FB_OGP

 

「中華一番!極」の素材をWEBサイトや拡散されるときに必要なOGP画像、パンフレット、ステージのバックに使い、四川フェスの世界観をつくっていく。なんだかワクワクするイベントはこういう細部にまで凝った世界観づくりが必要です。

 

四川フェス2018

 

麻婆豆腐が生んだ「辛・まぁぼーちゃん」

さらに、全日本麻婆豆腐愛好家連盟(全マ連)の有志達が作り上げたキャラクターもあります。

辛・まぁぼーちゃん

麻婆豆腐好きのプロのイラストレーターたちが本気で作り上げたキャラ。

・たまたイベントの際に見せてもらい、そのクオリティーに驚く!

・四川フェス応援キャラでぜひ使いたい!

・四川省公認キャラになったら、おもしろいかも!ということで、早速、四川省に連絡。

・四川省メディア成都日報から公認に!

というおもしろい展開に。

 

四川フェスの特徴の一つ、余白が多いということ。余白とは何をしてもよい、どんな企画でもおもしろかったら、OKというクリエイティブの余白。こういう偶発的に生まれるコラボも世界観を作る要素の一つです。

辛・まぁぼーちゃん

https://www.facebook.com/spicymapochan/

 

 

大人の文化祭をつくる

これは四川フェスを運営するスタッフの世界観です。

 

四川フェス2018

本格パンダ

 

大人になったぼくらが今、本気で文化祭をやったらどうなるのか?

 

きっとできることも増えているし、すごいことになりますよね。そういうのを表現したかったです。

四川フェス2018

その一例として、やったのが南北線を赤く染める広告です。これはスタッフが一口一万円で広告カンパを出し、自分の名前と好きな四川料理を表示するという記念的な広告です。

 

https://sisenfes.thebase.in/items/9755768

 

みんなで四川フェスやろう、共犯者になろう!そんな気持ちで広告を出しました。ちなみにこの広告は2/26~3/26まで掲載されました。

 

 

南北線広告は思わぬ展開に

この南北線広告を見たのが明星食品の社長さん。「四川フェスいいんじゃないか」という社長の一言から生まれたパンフレット広告。四川フェスまであと10日というのに空白で何も埋まっていない裏面。まさに、このためにあったのか!とうれしい展開でした。

 

 

アイドルから変面、みんなで踊るステージ

四川フェス2018

MC:三遊亭楽生

 

四川料理をもっと広める!というのが四川フェスの目的。ただし、人がたくさんきて、おいしい料理を食べる。お腹いっぱいになり、ビールも飲んで帰る・・・これではさみしい。なので、四川フェスではステージを作り、手作り感満載でコンテンツを作りました。

 

四川フェス2018

 

ステージのコンテンツを作るメンバーはもちろんイベント屋でもありません。デザイナー、会社員、主婦などただ四川料理が好きという熱い思いがあるのみ。あれいいよね、これもいいよね、そういえばあのお祭りで…とノリとコネと勘で作ったのが以下のスケジュールです。

 

■4月7日(土)

10:45~ 二胡の演奏:酒井和嘉子

11:00~ 開会式:

11:30~ 変面ショー

12:00~ 【四川料理・中華マニアックトーク】四川料理(中川、カカ)、貴州料理(徐)、羊(菊池一弘)、中華料理(サトタカ)、山西料理(爱吃)、広東料理(たまり)

13:00~ パンダアームレスリング

– 景品付き!

– 子供から大人まで参加!

13:30~ 東方文化芸術団

14:00~ 西田三奈子 & WestED Swing Orchestra

14:30~ 東京飛鳥国際芸術団

15:00~ 激辛女王・鈴木亜美×陳家私菜トーク

16:00~ 小泉花恋(上野ご当地ソロアイドル)

16:30~ 青島ビールの歌(珍多男)/二胡の演奏:酒井和嘉子と四川の変面・パンダ踊り

17:00~ 広場舞(黒木真二、豆豆)

 

■4/8(日)

10:45~ 二胡の演奏:酒井和嘉子

11:00~ 三味線&変面ショー

11:30~ PRタイム

12:00~【中国芸能人トーク】小松拓也、黒木真二、中国人女優・Mia (ミア )

12:30~【中国の酒トーク】

– 白酒(中川、友情出演:永澤徹)、安藤直子(中国の酒)、燕京ビール(菊池一弘)

13:00~ 新宿区代表の琴とギターの演奏出演

内藤とうがらしの歌を披露!

13:30~ 二胡の演奏:酒井和嘉子

14:00~ MOMOと東京飛鳥国際芸術団

14:30~ 東方文化芸術団

15:00~ ゲスト:加藤千洋さん「辣の道」トークと四川の変面

15:30~ ANA航空券・大抽選会!

16:00~ 広場舞(黒木、豆豆)

17:00~ 閉会式

 

四川フェス2018

 

30分ごとにある盛りだくさんのコンテンツ。あれもこれもやろう!というノリでできたスケジュールです。

 

さて、演者さんと役者はそろった、どうやってまとめ上げたらいいのか?この混沌としたステージをまとめてくれたのが羊齧協会からきたマトン太郎さん。

 

有り余る時間をたっぷりと使い、台本を書いてくれました。その台本をMC:三遊亭楽生、黒木真二、中国語MC:齊玥とFBのスレッドでシェアし、議論する。

四川フェス2018

左はマトン太郎、中国語MC:齊玥

四川フェスのステージを回すMC:三遊亭楽生、黒木真二、中国語MC:齊玥、特別出演:マトン太郎」の四名が顔合わせしたのは当日の午前九時過ぎ。すべてぶっつけ本番。

 

  • マイクの音がうるさいと裏の熊野神社からクレームがきて、音を下げる。
  • 演者さんが絶対に時間をずらすなと怒る
  • 時間が押しすぎてトークショーを省略
  • アイドルの岡崎さんが出演するという情報をぼくらは何もしらず、デマかと思い、混乱する
  • 上野育ちパンダ好きの小泉花恋さんのライブがめっちゃ盛り上がる
  • 黒木くんのぶっつけ本番の広場踊りも何とかみんなで盛り上がる

それぞれが主体的に動き、100%手作りのステージ。MC:三遊亭楽生さんが打ち上げで酔っ払って言ったのは

もし四川フェスがみんなで手作りをやめたら、MCはやりません!この手作り感がいいんです

と。

 

みんなでつくる大人の文化祭。MCだろうが、列を整理をするスタッフ、ワークショップをするスタッフ、パンダで子供を喜ばせようとするスタッフ…みんなが自分で考え、主体的に動きだすと、なぞの熱量が生まれます。

 

四川フェス2018

サブMC 黒木真二、豆豆

 

この熱量は店舗からも生まれていました。そして、ぼくら運営本部にもひしひしと伝わり、なんだか本当にすごい空気が会場に充満。その空気感は来場者にも届き、みんなが一体になった感じがありました。

 

もうこれを味わってしまうと四川フェスやめれないですね、超最高です!!

 

予算ゼロのあの苦悩、場所探しの面倒くささ、キッチンカーの面倒な手続き…苦労も一瞬でチャラ、報われる瞬間です。

 

最後に

四川フェスの実務を仕切り、成功に導く

四川フェス2018

四川フェス2018の半年におよぶ場所探し。華僑のつながりから、政治家さんを紹介してらもらい新宿区とつながり、新宿中央公園という最高の場所を見つけてくれた菊池さん。協賛巡りから店舗巡り、四川フェス運営の実務を仕切り、成功に導いた羊齧協会主席の菊池さん、本当感謝しています!

 

四川フェスを企画し、全タスクをサポート、メディア対応も

四川フェス2018

そして、ぼくと菊池さんをいつもサポート。キッチンカー会社三社と交渉をし、何の問題もなく当日をむかえることができた妻のチカ。内藤とうがらしをみつけ、成田さんとのコネから新宿区長の挨拶、報道ステーションのコメンテーターをしていた加藤千洋先生を呼んだ…パンダを四川フェスに入れよう!と女性目線で企画が俊逸だった。

さらに数十社のメディアの対応も。

 

日本人店舗と四川フェスをつないだ

日本人店舗の細かい連絡、メニュー確定などすべての店舗やりとりをしたのが川嶋さんと池田さん。仕事しているのか?というぐらいレスが早く、本当安心して、店舗管理を任せることができました。店舗の皆さんを愛している!そんな感じが伝わってきました。また来年もやりますよー!と心強い言葉に女性の強さを感じます!

 

中国人店舗をすべてまとめた

四川フェス2018

個性豊かな中国人店舗をまとめあげたのが中川のアシスタントもうやっている四川人の陳琬蓥さん。資料を読まない、いっていることが違う…Wechatで一体何回ぐらいチャットしていたんだと…もう中国関連はすべて一手に引き受けてくれました。

 

今はまだ学生というから将来すごいことになりそうです!そして、青島ビールを売りまくったWEBデザイン専攻の学生、合田さんと佐藤さん。看板デザインなどは彼女たちが作ったものです。

 

四川省と日本をつなぐ

四川フェス2018

四川省とのパイプをつないでくれたおいしい四川の現地担当兼ガイドの何珂さん。昨年から本格的に一緒に四川超食べ歩きツアーを企画し、二人で食べることに特化したツアー運営をしています。今回、四川省からの資金援助はゼロでしたが、四川の国営旅行社が来日、成都日報がきて、報道してくれるというナイスアシスト!

 

汚職キャンペーン中であり、日本という外国でのイベントに支援は難しい…昨年9月から3月まで粘り強く交渉してくれた感謝!!

 

四川フェスのイメージと情報発信をつくる

四川フェス2018

PRチーム。いつも厳しいスケジュールでポスターとパンフレットを作ってくれるパンダ向井さん。もう向井さんにお願いしたら、きっと大丈夫!と安定感抜群です。パンダ好きからの四川料理、そして、昨年に続き四川フェスPRサポート。四川フェス当日はパンダの着ぐるみにはいるほどのパンダ好き。あと高田馬場新聞もやっている謎の方です。

 

PRチームを支えてくれていたのが日本の中華を一番知っている編集者サトタカさん。忙しいと止まりがちになるSNS。facebookイベントの更新をヨッシーさん、爱吃こと本多さんと一緒に更新。その内容をパンフレットに反映すべく編集。プレスリリースの校正…今年もいろいろとありがとうございました!

 

ちなみにTwitterはぼくもやっていましたが、facebookイベントの更新をチカの妹、23歳の中川明日香さんが担当。家族総出でPR!

 

今年も素敵な写真を撮ってくれた廣田さんにも感謝!

 

大人だけじゃない子供楽しむ仕掛けパンダ

四川フェス2018

パンダチーム。昨年のおいしい四川のツアーに参加し、なぜか四川フェス実行委員会に入り、パンダチームリーダーとなった布川さん。子供だけじゃなくて、大人も楽しい愛されキャラのパンダを率いてくれました。

四川フェス2018

そして、パンダバルーンを連れてきた福本さん、パンダアームレスリングを連れてきた木下さん。二人とも子供が同級生というママ友たち。四川フェス実行委員会の層の厚さ、本当すごいです!そんな個性豊かなパンダチームを裏で支えたのは舘さん。テント設営など運営面でも手馴れてつきがすごかった!

 

4800本を売り切った青島ビール×四川フェス実行委員会

四川フェス2018

予算ゼロをみかねて、たくさんのビール協賛をしてくれた青島ビールさん。そして、青島ビールを土日に売りまくってくれた斎藤ママとパパ。合田さんと佐藤さん。素晴らしい売りっぷりで4月8日の4時にはすべて完売!

 

行列と当日の混乱をしずめた誘導チーム

四川フェス2018

誘導チームのみんな。行列をいかになくすか?というのは前回からの課題でした。なるべく早いく提供できるように工夫をしてほしいと店舗のみなさんには伝えました。しかし、四川料理を愛する料理人たち。普段はイベントに参加しない、料理に手抜きはない、ならば行列は必須。

 

ストレスたまる行列、そんな行列を誘導してくれたみんなには本当感謝しています。特にピークとなったお昼時。もう列があふれ出してしましたが、誘導リーダーの山仲さん、河内さんを中心にうまくさばいていただきました。

 

打上げの席で誘導リーダーの山仲さんから

誘導って超たのしいですよ!だって並んでいる人とこの料理超うまいっすよ!とか言えるんですよ。

と。

河内リーダーは

1日経ちますがまだあの時の余韻があり、心がまだ新宿中央公園に残っています(笑)、まさに大人の文化祭、参加者のみ味わえる醍醐味!

と。

 

四川フェスの象徴、それが本部

L1040928

本部スタッフ。本部をまかせたが田中しょうこさん。フランクフルトのオーガニックショップでチカと出会い、その日の夜に家で四川料理パーティーを企画し、飛び入り参加。昨年、四川ツアーに参加し、四川フェス実行委員会というドイツ時代からの付き合いです。

 

もう本部はお任せ!と丸投げできる安心感。知り合いのあんずさんなど知り合いを呼び巻き込み力。4月8日なんと親戚の子供二人が受付にたってクレーム処理をする…これは大人は何もいえないですよね!

 

辛・まぁぼーちゃんをつくった有志達

上野さん、月岡テリーさん、その他大勢の方たちが作り上げた「辛・まぁぼーちゃん」。四川フェスの世界観をつくり、四川フェスのアイコンとして、大活躍。絵の力、プロの力はやっぱすごい!

 

「辛・まぁぼーちゃん」を通じて、翻訳家の安藤さん、声優で漫画家の劉セイラさんと一緒に何かしよう!という飲み会を行ったのは良い思い出。その飲みの席で話をしたこと、きっといつかやります!これからの展開も楽しみです!

四川フェス2018

 

 

山梨、大阪、札幌、北京からも!

四川フェス2018

子供といえばパンダチームのブースを盛り上げてくれた山梨からお母さんときたマリナちゃん。FM山梨の生放送取材にも出演するという度胸抜群の最強の助っ人。

 

そして、遠方から来た方たち。大阪からきた芝池さん、福田さん、もっとも遠い札幌からスタッフとしてきた青山さん、本当ありがとうございました!

 

そして、遠くは北京からきた四川料理ファンの田中さん、広島から…などえ!そこからという方もたくさんいました。

 

四川フェス2018 4月7日~8日のスタッフメンバーたち!

部隊 配置数 名前
統括部
4名
一瀬
佐藤
亀ケ川
三田
PR&補給
4名
佐藤貴子
横関佳子
本多政子
向井(遊軍)
廣田 カメラマン
WK、中国店舗
2名
陳 エンエイ
linjing xiu
インフォメーション
4名
瓜生めぐみ
渡邉 ちえみ
渡辺浩一
スウ ケツ
杉浦千加
八木沙織
ステージ
3名
芝池一真
福田竜一
福本加月美
正木優子
木下静江
マトン太郎
パンダ
3名
中島裕子
舘誉
布川景子
青島ビール
5名
齋藤 明子
合田彩花
佐藤 百合香
齋藤 パパ
店舗
4名(陳さん豆豆さん中国担当)
川嶋 文
池田まさ子
本部
3名+カカさん
田中祥子
叶翔
下川あんず
鈴木 仁美
本部、四川担当 カカ
警備第一
9名
山中伸悟
溝野雄麻
寺島 崇幸
肖健
蒋露達
Suganuma Ruen
何震婧
庄園園
張娟
ガシキ
張 艶岩
福田 郁子
山田 浩人
警備第二
9名
河内優治
藤川 大策
石嶋
国谷理絵
村上隆幸
山下蘭
浜田ゆみ子
劉俊
徐林婧
西部 優生
Yumi Takahashi
青山泰之
伊藤ツグミ
程晓琦

 

みんなで作る四川フェス

四川フェスは四川フェス実行委員会が企画はしますが、みんなで作るフェスです。みんなとはスタッフやぼくら運営本部、来場者、協賛企業、後援団体…みんなです。

 

四川フェス2018

 

単純におもしろいことしよう!四川料理がなんか好きだ!そういう共通点でゆるくつながっています。

採算もかなりやばい綱渡り。予算はいつもゼロからスタート。

 

でも、みんなで一つ一つ手作りをして、作っていくので超楽しいです。これは参加した方にしかわかりません。至らぬ点は山ほどあります。普通のフェスより、危うい感じは否めません。

 

でも、四川フェスに流れる熱量と、ごつごつした不完全な心地よさは抜群です。

 

四川フェス2018

 

大人の文化祭をつくる、四川料理オールスター。来年もこの世界観にさらに要素を継ぎ足し、どんどん展開させていき、日本で一番おいしくて、おもしろいフェスに育て上げていきます!

 

四川フェスに関わったすべての方、本当、ぼくのこれがやりたいんだ!という超わがままなイベントを一緒に作ってくれてありがとうございました!!

 

また来年も全力で作り上げますので、楽しみにしていてください!

 

四川フェス2018

来年の四川フェス2019を一緒に作りたい方は四川フェス実行委員会のグループへ!!気軽に参加ください!

▼▼▼

https://www.facebook.com/groups/966266520176136/

 

四川フェス2018

四川フェス実行委員会・委員長・中川正道

【入場無料】四川フェス2019 4.20~21

累計来場者数10万人以上、消費者主導で行う世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を新宿中央公園にて開催決定。日本にいる四川料理シェフ、日本在住の四川料理シェフ、四川省からの有名シェフが集まる四川料理ドリームチームをつくり、最高においしい四川料理でしびれる麻辣革命をおこしましょう!

四川フェス2019

第四弾・麻辣を極める四川省と重慶を食べつくす旅

今回の食べ歩きツアーは重慶市内はもちろんのこと、重慶の東の地区を回ります。例えば重慶大足、璧山、江津、郵亭、荣昌といったエリアです。断言できるのは「こんな地方都市行く人はまずいない」ということ。

そんなドローカルな場所へ大型バスを乗りつけ、1日6食ほど食べ、白酒で祝杯をあげて、楽しむツアーです!詳しくはこちらから!

四川料理超食べ歩きツアー

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

来場者6.5万人以上!中華一番!極、鈴木亜美さんと激辛コラボ

四川料理フェス

来場者2万人以上!日本初の四川料理の祭典、四川フェス2017

四川料理フェス

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

最新四川料理場はツイッターにて!

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 花椒でしびれまくるマー活!パクチーを超える次のブームへ
  2. 日本炒飯協会がオススメ!横浜で食べてほしいチャーハンベスト5
  3. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  4. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  5. 担担麺だけじゃない!世代を超えて愛される四川の麺40選

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
民間主導、世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を主催。二日間で6.5万人を動員。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。 https://masamichi-design.com/