eyecatch
About me
陳 琬蓥 (lea chen)、四川出身の四川料理マニア。中国語、日本語、英語をしゃべる好奇心旺盛で多趣味な人。ストレス解消法:「甜水麺」「葉兒耙」「蛋烘糕」「水煮魚」「干鍋兎」「肥腸粉」「麻辣烤鱼」「紅油水餃」「烤脳花」「鶏米芽菜」「粉蒸牛肉」を爆食いする。


民国12年発祥、「血旺」で起業した馬旺子

最近成都の人気レストランと言えば、民国12年に眉山で発祥し、95年の歴史を持つ馬旺子・川小館がおすすめ。

1923年(民国12年)に、創始者馬世亨が眉山市永寿鎮にある小さな工房で、「血旺」という豚の血を使った伝統四川料理で起業。当時の顧客はほとんど永寿鎮の船引き人夫や荷担ぎ人夫だった。「馬旺子」という名前は、馬さんの「血旺」が由来だった。

1947年、初めてレストランになり、その後公共食堂にもなった。

2008年、四川省商務庁に眉山市初の「四川老字号」(四川省老舗)と認証された。

2018年現在、4代目の馬龍禧さんが「馬旺子」の伝統四川料理を世に中に知ってもらうため、成都の繁華街太古裏の隣で、「馬旺子·川小館」を開店した。

食材と味に拘っている上質な料理と気配りの行き届いた接客で、一気に人気店に。

 

中国版食べログ、大衆点評に

「懐かしい伝統四川料理。涙が出るほど幸せな味。」

とレビューがあった。

素朴でお洒落な雰囲気

落ち着いたレストランに、竹編、竹細工や四川盖碗茶など、四川の伝統要素が溢れている。

料理と看板

main

オープンキッチン

IMG_2532

インテリア

IMG_2513

四川盖碗茶(老鷹茶)

IMG_2511

 

おすすめメニュー

・辛い料理

碗碗旺 19元(約305円)

看板料理の「血旺」です。ゼリー状の豚の血を口に入れると、すぐ溶けてしまい、幸せな食感。

IMG_2555

伝統水煮魚 69元(約1110円)

IMG_2542

馬氏夫妻肺片 39元(約630円)

IMG_2554

川北凉粉 13元(約1110円)

IMG_2530

宮保茄香蝦球 69元(約1110円)

IMG_2531

秘制爽口萝卜 18元(約290円)

大根の四川風漬物。酸っぱ辛い味とポリポリ食感が止まらない。

IMG_2528

・辛くない料理

脆皮粉蒸肉 29元(約470円)

IMG_2527

鶏豆花 12元(約190円)

形と食感が豆腐に似ている鶏肉料理。鮮度が高くて美味しい。

IMG_2547

甜焼白 9元(約145円)

IMG_2516

東坡明月粥 12元(約193円)

豆乳、百合、長芋などで作った白いお粥。北宋時代の眉山出身の政治家、詩人と文学者蘇軾(蘇東坡)の名前で名付けられたお粥。

IMG_2553

豆汁芥菜 36元(約580円)

IMG_2536

魚羊鮮 22元(約580円)

IMG_2551

楽山甜皮鴨 38元(約612円)

楽山市の名物、甘口鴨料理。

IMG_2537

 

 

・点心&デザート

黒糖鍋盔 4元(約64円)/ 個

IMG_2517

IMG_2546

銀糸手工巻 4元(約64円)/ 個

IMG_2524

菌鮮包 5元(約80円)/ 個

IMG_2558

IMG_2559

紅棗糕 緑豆糕 6元(約100円)/ 個

IMG_2535

玉米粑粑  4元(約130円)/ 個

IMG_2543

手工冰粉 8元(約130円)

(photo via @大衆点評)

 

まとめ

日本では、すべての四川料理が辛いイメージがある。

実は四川では、上記「馬旺子・川小館」の人気料理ように、辛いものと辛くないものがバランスよく食べられている。伝統的な四川料理に興味がある方は、ぜひ「馬旺子・川小館」に訪ねてみてください!

 

馬旺子·川小館の基本情報

営業時間:

金土日 11:30 – 14:30  17:00-20:30

月〜木 11:30 – 14:00  17:00-20:30

住所:成都市大慈寺东糠市街1号

http://www.dianping.com/shop/58137369

【入場無料】四川フェス2019 4.20~21

累計来場者数10万人以上、消費者主導で行う世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を新宿中央公園にて開催決定。日本にいる四川料理シェフ、日本在住の四川料理シェフ、四川省からの有名シェフが集まる四川料理ドリームチームをつくり、最高においしい四川料理でしびれる麻辣革命をおこしましょう!

四川フェス2019

第四弾・麻辣を極める四川省と重慶を食べつくす旅

今回の食べ歩きツアーは重慶市内はもちろんのこと、重慶の東の地区を回ります。例えば重慶大足、璧山、江津、郵亭、荣昌といったエリアです。断言できるのは「こんな地方都市行く人はまずいない」ということ。

そんなドローカルな場所へ大型バスを乗りつけ、1日6食ほど食べ、白酒で祝杯をあげて、楽しむツアーです!詳しくはこちらから!

四川料理超食べ歩きツアー

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

来場者6.5万人以上!中華一番!極、鈴木亜美さんと激辛コラボ

四川料理フェス

来場者2万人以上!日本初の四川料理の祭典、四川フェス2017

四川料理フェス

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

最新四川料理場はツイッターにて!

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 花椒でしびれまくるマー活!パクチーを超える次のブームへ
  2. 日本炒飯協会がオススメ!横浜で食べてほしいチャーハンベスト5
  3. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  4. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  5. しびれる麻辣味!重慶研究家がおすすめする重慶小面5選

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
民間主導、世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を主催。二日間で6.5万人を動員。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。 https://masamichi-design.com/