花椒
About me
中川正道。四川省公認の四川料理の専門家、麻辣連盟総裁、時色株式会社代表兼デザイナー。2002~2006年まで四川省に滞在、四川料理に魅了される。2012年に単身、四川省へ行き、四川の仲間たちと200店舗の四川料理店を食べ歩き「おいしい四川」サイトをリリース。2014年夏に日本初!四川料理食べ歩きガイドブック「涙を流して口から火をふく、四川料理の旅」を出版。2日間で6.5万人を動員した四川フェス主催。 これまでの活動が実を結び、2018年のマー活、花椒がブームに。「今年の一皿」ではしびれ料理が準グランプリになる。


 

2018年マー活が牽引した花椒、しびれ料理

2017年末に担担麺好きな日経新聞記者さんに麻辣連盟が取材を受けて、ぼくらの活動を「マー活」という言葉で表現してもらいました。マー活とは、ようやくすると「麻辣(マーラー)の四川料理を食べる活動」のことです。

 

マー活というパワーワードが生まれ、2018年はテレビ、雑誌の多くメディアに取り上げられました。その結果、

・2018年の日経トレンドベスト30にも花椒がラインクイン。

・2018年の冬のトレンド鍋に「しびれ鍋」が選出。

・2018年の顔となる「今年の一皿」に花椒を使った「しびれ料理」がエントリー。(しびれ料理は惜しくも僅差でサバに負け準グランプリに)

 

2018年はまさに花椒を使ったしびれ料理が世を席捲しました。

 

2019年のキーワードーは「麻辣(マーラー)」

麻辣商品

そして、今年はしびれ料理というより、「麻辣」がビックキーワードとなり、続々と商品が発売されました。一体どれだけ発売されたのか、ざっと調べてみたところ、2019年だけで30種類以上!!

日付 カテゴリ 商品名 会社名
2015/07 おやつ 四川料理しびれ王 麻辣ピーナッツ 花椒入り アライドコーポレーション
2016/06 カップ麺 DAIKOKU うま辛 麻辣麺 大盛り 大黒食品工業株式会社
2018/02 冷凍食品 麻辣刀削麺 Maruha Nichiro Corporation
2018/04 調味料 食べる麻辣醤(マーラージャン) カルディ
2018/04 カレー 麻辣(マーラー)カレー カルディ
2018/07 おやつ 三幸の柿の種 うま辛麻辣味 三幸製菓株式会社
2018/08 おやつ ポテトチップス 麻辣(マーラー)味 カルビー
2018/08 カップ麺 中華三昧 麻辣担々麺 / 麻辣火鍋麺 明星食品
2018/09 カップ麺 一平ちゃん夜店の焼そば 麻辣味 明星食品
2018/10 カップ麺 日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば 日清食品
2018/10 カップ麺 日清麺職人 火鍋風麻辣麺 日清食品
2019/01 おやつ 亀田の柿の種 シビ辛ラー油味 6袋詰 亀田製菓株式会社
2019/02 麺用ソース かけうま麺用ソース <麻辣麺の素> 丸美屋食品工業株式会社
2019/02 調味料 香りとしびれほとばしる 食べる麻辣油 新宿・中村屋
2019/02 スパイス 唐がらし族 <麻辣唐辛子> ハウス食品
2019/02 調味料 麻辣醤 ハウス食品
2019/02 春雨 炒めて旨(うま)い 麻辣(マーラー)春雨 丸美屋食品工業株式会社
2019/02 カップ麺 Pho you 贅沢麻辣湯フォー カップ ひかり味噌株式会社
2019/03 ごはん 麻辣ふりかけ 株式会社浜乙女
2019/03 おやつ ハウス「オー・ザック」<麻辣味> ハウス食品
2019/03 カップ麺 カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ 日清食品
2019/03 おやつ 麻辣美味仙 岩塚製菓
2019/04 調味料 四川麻辣醤 ユウキ食品株式会社
2019/04 調味料 麻辣粉 ユウキ食品株式会社
2019/04 調味料 激辛四川ラー油 ユウキ食品株式会社
2019/04 おやつ びれ麻辣(マーラー)ポテトチップス カルディ
2019/04 おやつ 四川料理しびれ王 麻辣ポテトチップス アライドコーポレーション
2019/04 ごはん しびれ麻辣メシのたれ カルディ
2019/04 おやつ スティックカラムーチョ 花椒旨だれ 湖池屋
2019/05 カップ麺 中華三昧 麻辣涼麺 明星食品
2019/05 カップ麺 RIZAP 麻辣湯麺 ファミリーマート
2019/05 パスタ 超辛麻辣ボロネーゼ エスビー食品
2019/06 おやつ ヤマザキビスケット チップスターS四川風麻辣味 ファミリーマート
2019/07 おやつ しびれ麻辣そらまめ カルディ
2019/07 調味料 しびれ麻辣だれ カルディ
2019/07 おやつ ポテトチップス テリー家の食卓食べる麻辣味 カルビー
2019/07 カップ麺 カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味 日清食品
2019/07 カップ麺 日清焼そばU.F.O. 四川花椒香担々焼そば 日清食品
2019/08 春雨 おかず春雨スープの素<麻辣味> 丸美屋食品工業株式会社
2019/02 カレー グリコ LEE麻辣ビーフカレー 江崎グリコ
2019/03 カップ麺 麻辣ねぎラーメン ヤマダイ株式会社
不明 おやつ 麻辣味いかせん topvalue
不明 おやつ タクマ食品 麻辣ピーナッツ  タジマヤ
不明 おやつ でん六 Eサイズポリッピー 四川風麻辣味 タジマヤ
不明 ごはん 麻辣チャーハンの素 カルディ
不明 スープ 四川麻辣鍋スープ 松屋栄食品本舗

※こちらの表を見てわかる通り、2018年から2019年にかけて一気に増えています。

※あくまでも商品ベースの数字。飲食店の麻辣メニューは含まれません。

 

麻辣カップ麺と麻辣お菓子

多いのは入れ替わりが激しいカップ麺とお菓子。この二つはコンビニでも多く展開しているので、よく見かけます。

麻辣なカップ麺

 

麻辣お菓子

 

なぜこんなに麻辣が流行っているのか?

いつくか要因がありますが、ポイントは

  1. 2010年に流行った食べるラー油ブーム
  2. 2017年に流行ったパクチーブーム

の二つだと考えています。

麻辣ブームの概念図

 

1.2010年に流行った食べるラー油ブーム

2010年に流行った食べるラー油は「脂っこくて辛い味」です。これは四川料理の定番の味つけ。この辛さと味が受けいれられれば、多くのラー油に浸った味も受け入れられます。ここで、日本人に脂っこい+辛さの免疫ができました。

2.2017年に流行ったパクチーブーム

2017年に流行ったパクチーブームは「独特な香り」です。アジアにいけば必ず口にするパクチー(中国では香草)。10年前の日本人であれば毛嫌いしていた味。しかし、SNSでグルメ情報がシェアされ、おいしいお店や本場のお店をもとめているグルメな人たちにとっては「新鮮で現地感ある味」。ここで日本人に和食にはない強烈な香りに対する免疫ができました。

 

この「食べるラー油ブーム」「パクチーブーム」の下地があったからこそ、個性的な花椒のしびれる味と香りは受け入れられたと考えています。

 

花椒にあるのは以下の二つの個性的な味覚。新鮮さもあるし、個性もあります。

①新鮮なしびれる味

②強烈な香り

 

そして、麻辣というしびれて辛い味。しびれるにさらに辛味が加われば最強。麻辣は四川料理を代表する味で、本場感もあります。

①新鮮なしびれる味

②強烈な香り

にプラスして、

③辛さ

④現地感のある味

が加わり、麻辣は時代が次に求めていた味となったわけです。

 

そして、その麻辣をこれまずっと推奨しているのが食品メーカーや商社ではなく、四川料理が好きな愛好家たち。

・四川料理に特化したニッチなWEBメディア「おいしい四川」→日本初の四川料理ガイドブックとして書籍化

・四川料理を愛する仲間たちが繋がる麻辣連盟(2019年8月時点;800人)

・麻辣連盟を母体にした四川料理の祭典「四川フェス」(累計20万人を動員)

 

純粋に本当の四川料理をもっと広めよう!というぼくらの活動と麻辣の味が結びつき、麻辣ブームとして爆発。

 

四川料理をずっと支えてきたお店、料理人たち

四川フェスに参加した料理人の方たち

四川フェスに参加した料理人の方たち

時代の背景と旗振り役がいたことが現在の麻辣ブームの一翼を担ったかもしれません。

しかし、このブームを下支えしているのは、これまでおいしい四川料理を提供してきたお店であり、料理人たちの方々です。いくらぼくらが情報を発信しても受け皿となるお店がなければ成立しません。

 

2017年頃から盛り上がってきた中華料理。麻辣を一つのキッカケとして、さらに盛り上がっていければと思います。中華料理は四川料理だけではなく、広東料理、山東料理などあげればキリがありません。

 

また四川料理も麻婆豆腐や担担麺だけではない。もっともっとたくさんのおいしい料理があります。まだまだ四川料理の神髄は伝わっていません。

 

麻辣をキッカケに、麻婆豆腐のその先へ。2020年、新しい波がまた作れれば最高です!

 

 

四川料理を愛する仲間募集!四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

【2日で10万人来場!】四川フェス2019 4.20~21

四川フェス2019

東京麻辣ストーリー~しびれる恋の行方

四川省成都からきた留学生「小桃(シャオタオ)」、麻婆豆腐好きの日本人大学生そう太。シャツにラー油がついた···から始まる四川料理恋愛ストーリー!

東京麻辣ストーリー

来場者6.5万人以上!中華一番!極、鈴木亜美さんと激辛コラボ

四川料理フェス

来場者2万人以上!日本初の四川料理の祭典、四川フェス2017

四川料理フェス

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

涙を流し口から火をふく、四川料理の旅 (KanKanTrip)
中川 正道 張 勇
書肆侃侃房 (2014-08-25)
売り上げランキング: 30,730

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

最新四川料理場はツイッターにて!

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 日本炒飯協会がオススメ!横浜で食べてほしいチャーハンベスト5
  2. 四川でよく食べるお馴染みの川魚ベスト10
  3. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  4. 次世代の四川料理!麻辣刀削麺マニアおすすめの3店舗
  5. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


世界を遊び場に仕事をつくる

中川正道、1978年島根県生まれ。四川師範大学にて留学。四年間四川省に滞在し、四川料理の魅力にはまる。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
四川料理マニアたちがつくる四川料理の祭典「四川フェス」主催。過去動員数累計20万人。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。