About me
マコ。都内在住、食べることが趣味のOLです。食の情報にアンテナを張り巡らせ、ミシュラン店からフランクなB級グルメまで年間100店舗以上訪問させて頂いてます。本当は内緒にしておきたいとっておきの四川料理の名店 だけをご紹介して参ります♡


日本初!斎藤シェフの四川とスペインのフュージョンレストラン

saito

四川料理ファンの間で人気の「東京チャイニーズ一凛」「イチリン ハナレ」の斎藤シェフが、四川料理とスペイン料理を融合したフュージョンレストラン「TexturA」(テクストゥーラ)を有楽町にオープン!

四川料理とスペイン料理の組み合わせは日本初の試み。

店内に入った瞬間から、ラグジュアリーで素敵な雰囲気にワクワクしてテンションがアガりました。斎藤シェフの独創性やセンスがキラリと光る、スタイリッシュで洗練された内装やカトラリー、器の数々。都会のど真ん中で、最先端の四川料理を楽しめる素敵なお店でした。

 

店内は気軽にアラカルト料理が楽しめるカジュアルダイニングエリアと、コース料理が楽しめるハイランドレストランエリア、二つの空間から構成されています。

 

(写真1枚目 カジュアルダイニングエリア 写真2枚目 ハイランドレストランエリア 写真3枚目 エリアの中央に位置する通路)

barsofagrass

我々が訪れた日はゴールデンウィークの中日。通常 GW中の丸の内界隈は閑散としていますが、大勢のお客様で賑わっておりました。

 

きっと、斎藤シェフの新しい試みを楽しみに訪れた方々ばかりだったのでしょう。

 

お料理は四川料理とスペイン料理が交互に供され、メニュー表にもジャンルが列記されています。ドリンクメニューも素敵なデザインですよね!センスの良いカトラリーは好きなお色を選べます。

menu2drinkmenunaifu

 

イベリコ豚の前菜

スペイン料理の前菜からスタート。ニンニク、トマト、オリーブオイルが染み込んだカリカリの自家製パンの上には最高級のイベリコベジョータが乗っていました。程よい塩気とニンニクの薫りに食欲が刺激され、思わずお酒が進んでしまうような一品。もちろん、ワインの品揃えも豊富でした。

ibe1

 

高坂鶏のよだれ鶏

次に供されたのは、無農薬で飼育された 世界最高品質の高坂鶏を使用したよだれ鶏。ゴマ、ナッツ、パクチーがたっぷり入ったソースは麻辣の程よい刺激を感じつつも、上質な油の美味しさを感じる品の良い味付け。

 

高坂鶏はしっとりジューシーで、皮に厚みがあり食べ応えがありました。生産者のこだわりや想いを込めて 手間暇かけて飼育された鶏肉で、滅多にお目にかかることが出来ない貴重な鶏肉です。

62247062_2294767557401674_5270262370722119680_n

 

よだれ鶏のタレを有効活用

よだれ鶏を食べて残ったタレは、三段活用します。おいしいよだれ鶏のタレを残すのはもったいないですよね!

まずは焼き餃子の漬けダレとして頂きます。肉厚でモチモチした焼き餃子の美味しさがお写真からも伝わってくると思います。

 

焼き加減、皮の美味しさ、ジューシーな餡、すべてにおいてパーフェクトな餃子でした。

gyoza

餃子を食べた後は、山椒を練りこんだ ちぢれ麺を入れて四川風つけ麺に。この食べ方は斬新ですよね!少しずつ、たくさんの種類のお料理を頂きたい方にも嬉しい、一口で食べれるような少量の麺が供されました。

 

個人的に、よだれ鶏のタレはご飯より麺のほうが断然合うと思います。

 

最後は豆乳と鶏の出汁を投入して、スープとして頂きました。五臓六腑に染み渡るような、優しくまろやかな味わいでした。

  

よだれ鶏の三段活用!美味しいタレを残さずに、最後まで残さず頂けるのは素晴らしいアイデアですね!

 

スペイン料理の海老のアヒージョ

グツグツと煮えたぎったオイルに海老の旨味が染み込んでいてパンやワインに良く合うお味。よだれ鶏の後にアヒージョが出てくるのは面白いですね!

img_6431.jpg

次はマナガツオ

katuo2

素揚げしてから、中華系のスパイスと共に煮込んだこってりとした味わいのマナガツオは、添えてある大根おろしと共に頂きました。美しく、繊細な盛り付けも素晴らしい。魚の煮つけを芸術的に演出していまう斎藤シェフのイノベーティブなセンスはお見事!

 

ラムチョップと百合根(ユリ根)

唐辛子と花椒でスパイシーに味付けされたラムチョップの下にはホクホクとした百合根が隠れています。

 

百合根は昔から漢方として使われており、落ち込んだ時に食べると精神が安定すると言われているほど栄養価の高いお野菜。ラムと百合根の運命的で痺れるような刺激的な出逢いを感じる一品です。

yurine1

ハタの泡菜煮込み

五島列島のハタを発酵した唐辛子で煮込んでおり、やわらかいカブと泡菜(パオツァイ・中国の漬物)が添えられていました。辛さの中にも独特の酸味を感じる料理でした。

yurine

 

幸せのおすそ分けタコのパエリア

メニュー表には記載がありませんでしたが、サプライズでタコのパエリアのサービスも。フィデウアというパスタを使ったパエリアです。こちらは店内のお客様全員に少しずつ振舞われていました。

paeria

 

ホタルイカが入ったイカスミのメロッソ

イカの内臓の濃厚なソースとお米の絶妙な硬さの炊き加減が素晴らしい。しかも花椒を加えてあり、後からじわじわと痺れ感がやってきます。今までに食べたことのない新鮮な味。

hotaru1

 

デザートは紹興酒のアイスクリームを挟んだ最中

店名がひらがなで書いてあるのが可愛いですね。

62381854_337856310232006_520841917957668864_n

 

最後に

四川料理とスペイン料理だけでなく、和食やフレンチの要素も入り混じった多様性を感じるレストランでした。

流行りのイノベーティブフュージョンレストランの最高峰と呼べるお店でしょう。

 

手軽にアラカルト料理だけサクっと食べたい時やお祝いや接待でコース料理を楽しみたい時など、様々なシチュエーションで使えるお店です。

 

お店情報

TexturA
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル
TEL.03-6259-1144

https://whaves.co.jp/textura/

 

第六弾!四川料理超食べ歩きの集大成!田舎に眠る料理を探し出せ!

【令和元年10月22日祝日】10月13日(金)~10月23日(水)1000kmを駆け抜け、11の街へ行き名物料理を食べ歩く四日間。四川料理超食べ歩きの集大成!田舎に眠る料理を探し出せ!麻辣ブームの火付け役、四川料理の専門家とゆく過去最大18店舗を食べ歩く贅沢でグルメな旅!

第六弾!四川料理超食べ歩きの集大成!田舎に眠る料理を探し出せ!

四川料理を愛する仲間募集!四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

【2日で10万人来場!】四川フェス2019 4.20~21

四川フェス2019

東京麻辣ストーリー~しびれる恋の行方

四川省成都からきた留学生「小桃(シャオタオ)」、麻婆豆腐好きの日本人大学生そう太。シャツにラー油がついた···から始まる四川料理恋愛ストーリー!

東京麻辣ストーリー

来場者6.5万人以上!中華一番!極、鈴木亜美さんと激辛コラボ

四川料理フェス

来場者2万人以上!日本初の四川料理の祭典、四川フェス2017

四川料理フェス

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

涙を流し口から火をふく、四川料理の旅 (KanKanTrip)
中川 正道 張 勇
書肆侃侃房 (2014-08-25)
売り上げランキング: 30,730

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

最新四川料理場はツイッターにて!

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 日本炒飯協会がオススメ!横浜で食べてほしいチャーハンベスト5
  2. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  3. 次世代の四川料理!麻辣刀削麺マニアおすすめの3店舗
  4. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  5. 四川でよく食べるお馴染みの川魚ベスト10

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


世界を遊び場に仕事をつくる

中川正道、1978年島根県生まれ。四川師範大学にて留学。四年間四川省に滞在し、四川料理の魅力にはまる。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
四川料理マニアたちがつくる四川料理の祭典「四川フェス」主催。過去動員数累計20万人。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。