北京法海寺壁画恭摹珍本


 

明清時代皇室の宝物「北京法海寺壁画恭摹珍本」と書道珍品展

元・明・清以来、現存する壁画の最高作といわれている

「北京法海寺壁画恭摹珍本」(以降、法海寺壁画と記述)とは?

 

法海寺壁画は、中国明朝の英宗正統帝4-8年(1439年-1443年)、

皇室の宮廷寺院であった北京法海禅寺の大雄宝殿に、宮廷画家の手によって描かれました。

北京法海寺壁画恭摹珍本

全壁画は

  1. 水月観音図
  2. 文殊菩薩図
  3. 普賢菩薩図
  4. 帝釋梵天礼佛護法図
  5. 佛衆赴会図
  6. 祥雲図

の6つから構成されています。

 

世に知られることはなかった国家レベルの名作

「法海寺壁画」は1949年に中華人民共和国が成立後、中央政府の国家レベルの重要文化財として認定され、文化財部門の管理のもと、大切に保存されてきたため、これまで世に知られることはなかったと言われています。

 

そして、今回、細密画法の権威である盛華永先生の「復原模写」を元に、壁画の現場考察、撮影のデータの研究、仏学、美術、科学技術、材料…を融合し、研究開発を行い、法海寺壁画を再現。

 

無料公開されている法海寺壁画

中国の仏教壁画芸術の頂点ともいえる法海寺壁画と大変珍しい書道作品(レプリカ)を同時に展示いたします。

美術品複製分野における挑戦、壁画芸術の新たなる境地、創出と伝承を日本の皆様に感じていただければと思います。

中国文化センターより

 

展覧会概要

会  場:中国文化センター(東京都港区虎ノ門3-5-1 37森ビル1階)

展示期間:2016年12月20日(火)~ 12月26日(月)<土日祝休み>

時  間:10:30~17:30(初日は15:00~) 入場無料

開  幕 式:12月20日(火) 15:30~

主  催:NPO法人日中環境協会、中国文化センター

後  援:中華人民共和国駐日本国大使館、公益社団法人 日本中国友好協会、日中友好議員連盟、一般社団法人 日中協会、公益財団法人

日中友好会館、一般社団法人 東京華僑総会、深圳市匯博文化資産経営管理有限公司

 

展示予定

1.北京法海寺壁画恭摹珍本(五幅)作者:盛華永 原作:明•宮廷画士官苑福清、王恕 他

2.明•祝枝山草書 昼錦堂記 手巻(レプリカ)

3.明•文征明小楷 金剛般若波羅密経(レプリカ)

4.清•黎明《法界源流図》工筆手巻(レプリカ)

5.清•雍王行書《金剛般若波羅密経》(レプリカ)

6.饒宗頤行書 北京法海寺壁画恭摹珍本

来 日 団:法海寺壁画「復原模写」の作者 盛華永氏、

深圳市匯博文化資產經營管理有限会社 会長 韓志軍氏 他3名

 

—————————————————-

 

お問合せ先

中国文化センター

〒105-0001東京都港区虎ノ門3-5-1 37森ビル1F

Tel: 03-6402-8168 Fax:03-6402-8169

E-Mail: info@ccctok.com

HP:http://tokyo.cccweb.org/jp

 

 

日本初の四川料理フェスティバル開催!

四川料理フェス

このたび開催される「四川フェス」は、近年本格的な味を求める市場の流れを受け、料理人、食材・調味料メーカー、四川料理の刺激的な味に魅了された美食家など、四川料理を愛する人々が集う、食を中心とした祭典となります。

また、四川料理以外にも、四川省伝統芸能「変面」などの舞台コンテンツや、ANAで行く四川省成都への直行便・エコノミークラスチケットをプレゼントする抽選会も開催。日本初の“痺れる”イベントとしてぜひご注目ください。

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 【jiubar(ジュウバー)】この春、神楽坂にオープンする新店が「四川フェス」にやってくる!
  2. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  3. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  4. 2万人以上の四川料理ファンが集まり全店舗完売!日本初の四川フェスは大成功!
  5. 中国では餃子が主食!一番ベストな餃子の食べ方とは?

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。 http://masamichi-design.com/