羊フェスタ2016


 

羊齧協会主席の菊池氏から羊フェスタへの出店オファーをいただき、すばらしい料理人の方を紹介していただきました。

 

元黒猫夜銀座店の水岡料理長!

水岡さんにとって中華料理とは?

専門というかよくほじくっているのは、中国南方(台湾含む)から左回りルートでウイグルまでです。

お客様がどう認識してるかは別として、自分の中ではあまり地方のピンポイントで表すのは勿体無いと思うからです。

理由は中国を1周した時、隣接する省近い省は、食材や調味料に親和性類似性があり、まとめて研究した方が応用力が出ると思うからです。

僕は感覚的に絵を書く時、絵の具の種類あって方がいいタイプだからかも。なので研究の仕方の根幹にあるのも、言語能力や中国snsを駆使した情報索敵能力を信条としてます。

で、実際に行って食べてまた調べます。なので中国の左回り半分専門と言えるようになりたいです。

 

ぼくは料理人ではなく、大の四川料理好きとして四川料理に特化し、それがWEBサイトや本という形になっています。水岡さんの場合、色鮮やかな絵を描くように料理をつくるんですね。素晴らしい!これだけでも美味しいそうです。

 

水岡さんがつくるマニアックすぎる中華料理の数々

 

串串香

串串香ナイトでの四川料理

 

02

左上から時計周りに、羊肉串,米肠子,串串香,糊辣羊蹄,烤包子,

 

05

羊イベント:手抓飯

 

04

羊齧でのマニアックな中華料理

 

料理レポート記事はこちらをご参考に

 

銀座の中華「黒猫夜」で雲南料理初体験
https://archive.is/pChg8#selection-463.0-463.18

 

まるで東京じゃないような現地感。台湾料理ビュッフェが最高に美味しかった。
http://walking-gourmet.hateblo.jp/entry/2015/01/31/231000

 

【よる中華】銀座「黒猫夜 銀座店」で満羊全席+18種類紹興酒飲み比べ。
https://www.facebook.com/80C.haochi/photos/?tab=album&album_id=959655817418015

 

水岡 孝和 × 麻辣党

 

今回は羊肉と四川料理のコラボで「羊肉干鍋」とうい料理を提供することに決まりました。

 

干鍋は大好きな四川料理の一つ。鍋といっても火鍋のようなスープがある鍋ではありません。
様々な香りがする油と香辛料を使い、肉系の具材を炒める麻辣味ど真ん中の激辛料理。

 

こちらのレシピ記事の麻辣香鍋が干鍋に近いですね。

圧倒的な麻辣!火鍋の素と3種の油を使い家庭でつくる麻辣香鍋レシピ

 

今回は羊フェスタということで、羊肉を入れた干鍋で勝負します。

豚の血ともち米を合わせた「豬血糕」

豚の血ともち米を合わせた「豬血糕」

そして、水岡さんらしいマニアックな豚の血ともち米を合わせた「豬血糕」や羊ソーセージなど変わり種の具材も用意し、羊フェスタだけで食べられる新しい四川料理を作ります。

ウイグル風羊ソーセージ

手作りウイグルの腸詰。羊肩肉の生地をベースに、卤した心臓、レバー、舌を手切りで加えもち米と雑穀を加えた料理

 

羊フェスタ2016

  • 会場 中野セントラルパーク(中野駅北口から徒歩5分)
  • 会場住所 中野区中野4丁目10
  • 開催期間 2016/11/05 (土) ~ 2016/11/06 (日)
  • 開始・終了時間 5日(土)11:00〜17:00、6日(日)10:00〜17:00
  • 前売引換券 1枚 3,216円(税込・発券手数料込)、3枚セット 9,000円(税込・発券手数料込)

 

 

今週からの四川取材、11月3日四川料理イベント、

そして、羊フェスタとおもしろい秋になってきました!

 

第四弾・麻辣を極める四川省と重慶を食べつくす旅

今回の食べ歩きツアーは重慶市内はもちろんのこと、重慶の東の地区を回ります。例えば重慶大足、璧山、江津、郵亭、荣昌といったエリアです。断言できるのは「こんな地方都市行く人はまずいない」ということ。

そんなドローカルな場所へ大型バスを乗りつけ、1日6食ほど食べ、白酒で祝杯をあげて、楽しむツアーです!詳しくはこちらから!

四川料理超食べ歩きツアー

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

来場者6.5万人以上!中華一番!極、鈴木亜美さんと激辛コラボ

四川料理フェス

来場者2万人以上!日本初の四川料理の祭典、四川フェス2017

四川料理フェス

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

最新四川料理場はツイッターにて!

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 日本炒飯協会がオススメ!横浜で食べてほしいチャーハンベスト5
  2. 花椒でしびれまくるマー活!パクチーを超える次のブームへ
  3. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  4. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  5. 次世代の四川料理!麻辣刀削麺マニアおすすめの3店舗

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
民間主導、世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を主催。二日間で6.5万人を動員。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。 https://masamichi-design.com/