中華一番!


料理漫画の金字塔「中華一番!」の新連載がマガポケで新しく連載されているのを知っていますか?

 

教えてくれたのは四川在住の四川人。興奮した口調で

「中華一番!極」に花椒がのっていますよ、しかも大红袍、藤椒油まで。作者は絶対四川に来ているはずです!

とおすすめしてくれました。

なになにと1話目を見てみると、びっくり!重慶が舞台で担担麺がテーマ。花椒を探しにいくという熱い話です。詳しい内容はネタバレになるので、見てみてください!今なら無料公開されていますので。

 

「中華一番!極」の漫画はこちらから

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029189263

 

公開されているストーリー

  • 【第1話】記憶の架け橋
  • 【第2話】剣門関の試練
  • 【第3話】知恵と足と運と…
  • 【第4話】刻舟求剣

 

2話目は四川省北部の剣閣。三国志でおなじみの剣門関がある場所です。この町の名物は剣門豆腐。料理人の山西省の面天師:シェル、広東省の楊泉酒家:レオンがこの剣門豆腐を目当てに立ち寄るという胸熱なストーリーです。

 

Sichuan local food , 豆腐宴 – TOUFU party sichuan food . 剣門関の名物の豆腐宴で注文した料理たち。怀胎豆腐、元師豆腐、龍井豆腐、鍋巴豆腐、一品豆腐、風尾豆腐羹湯。 これはメニューのほんの一部。メニューにはあと200個ぐらい豆腐料理がありました。大人数で食べたい!豆腐の宴です! by Sharig session of sichuan gourment trails – 全球美食達人四川美食之旅分享会 ■【超食べ歩き開催】2017年3月のツアーでは楽山にある豆腐宴を食べに行く予定です。3月17~20日までの短縮ツアーあり。 https://meiweisichuan.jp/event/2016/11/3177.html #おいしい四川 #sichuan #sichuanfood #china #chinesefood #spicy #spicyfood #toufu #healthyfood #川菜 #辣 #吃货 #四川 #四川料理 #中華料理 #中華 #美食 #食べ歩き #グルメ #foodlover #food #yummy #豆腐

Amazing Sichuanさん(@meiweisichuan)がシェアした投稿 –

 

剣門豆腐は2016年四川省に招待されていき、食しましたがその名を中国全土に轟かせるだけあり、素晴らしくおいしかったです。楽山の西坝豆腐も有名ですが、ぼくは剣門豆腐の方に一票を。

 

まとめ

四川省公認の四川料理の専門家として、「中華一番!極」は本当におすすめです!四川の地方料理がわかりやすく、ストーリー仕立てになっていて、見ていてお腹がすいていきます。

 

四川にいる四川人の方々も納得のクオリティ。四川省洪雅の方は「私の街の名産が感動した!」とすごい喜んでいました。

 

この喜びと四川人の感謝を作者の小川先生に伝えたく、Twitterでメッセージを送信。すごい気さくな方で返信をいただきました。うまくいけば、小川先生を四川省へ招待。四川省をあげての大接待!をできれば最高だなと、そんなお手伝いもしていく予定です。

 

縁を大切に、自分の好きなコンテンツに関わりながら、おもしろい仕事を作る。

2018年もこんな感じでやっていきます!

 

幸先良い、正月になりました!

 

 

第四弾・麻辣を極める四川省と重慶を食べつくす旅

今回の食べ歩きツアーは重慶市内はもちろんのこと、重慶の東の地区を回ります。例えば重慶大足、璧山、江津、郵亭、荣昌といったエリアです。断言できるのは「こんな地方都市行く人はまずいない」ということ。

そんなドローカルな場所へ大型バスを乗りつけ、1日6食ほど食べ、白酒で祝杯をあげて、楽しむツアーです!詳しくはこちらから!

四川料理超食べ歩きツアー

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

来場者6.5万人以上!中華一番!極、鈴木亜美さんと激辛コラボ

四川料理フェス

来場者2万人以上!日本初の四川料理の祭典、四川フェス2017

四川料理フェス

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

最新四川料理場はツイッターにて!

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 日本炒飯協会がオススメ!横浜で食べてほしいチャーハンベスト5
  2. 花椒でしびれまくるマー活!パクチーを超える次のブームへ
  3. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  4. 次世代の四川料理!麻辣刀削麺マニアおすすめの3店舗
  5. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
民間主導、世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を主催。二日間で6.5万人を動員。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。 https://masamichi-design.com/