希須林


 

先週、希須林さまの一日ガイドをレポートを掲載しました。

今回は経営されているお店を皆さまにご紹介します。

 

希須林の小澤さんから連絡があったのは8月下旬。
丁寧な文面で成都の情報を質問されてきたのがキッカケです。

希須林

希須林:よく食べたニューヨーク研修!

メールでやり取りをしていくうちの小澤さんの「いい人感」が伝わってきたので、ガイドサービスもできてたら楽しいと思い、急遽、成都メンバーと調整し、成都を案内させていただきました。

 

ぼくの持論に四川料理好きな人にはいい人が多い!というのがありますが、まさに小澤さんもその一人。

 

インタビューしてその片鱗が見えましたので、ご紹介します。
※以下、小澤さんへのインタビュー

 

はじまりは埼玉県杉戸町から

 

創業者でもある私の父が埼玉県杉戸町に中華料理店を母と一緒に出した事からはじまります。

希須林

希須林:年始は皆で恒例の初詣!

その後、東京の阿佐ケ谷に移転し、二店舗、三店舗と増えてまいりました。

 
お店も古くなってしまった事から、昨年阿佐ケ谷のお店は閉めさせていただきましたが、現在、青山店、軽井沢店、担々麺専門店の赤坂店を運営しております。

 
今期で28年目となる弊社ですが、これからも多くのお客様に長く愛されるお店を作っていきたいと思っております。

 

人と人をつなげる場所をつくる

 

昨年、22年間営業してきた阿佐ケ谷のお店を閉めました。

 
最後の数日間、オープン当初のお客様もご来店くださったりと、多くのお客様が長い間お並びになって、お食事をしてくださりました。

 
そして、最後に「帰ってくるのを待ってるね!」というあたたかいお言葉を多くの方よりいただき、本当にうれしかったです。

飲食店は、人と人がつながる場所です。

これまで大切にしていただいた分、いずれかまた阿佐ケ谷にて皆様に恩返しができればと思っています。

 

一番大切にしているのは、お客様に楽しんでもらうこと

希須林

希須林 担々麺屋 赤坂店 (キスリン タンタンメンヤ)

料理の味、空間、接客、スタッフが作り出す雰囲気、すべてがお客様にご満足頂く為の要素となります。
その要素の根幹にある物が、楽しんでもらいたいという気持ちだと思っています。

 
10年以上前になりますが、イタリア南部のオストゥーニというところにある「IL FURANTOIO」という民宿に食事をしに行きました。

 

オストゥーニは人口32,000人ほどの小さいな街で、白い壁に囲まれていて、オリーブの産地として有名な場所です。
その中心地から車で15分ほど行ったところに「IL FURANTOIO」はあり、農業体験もできる家族経営の民宿で、庭にオリーブの木があり自然をものすごく感じられます。

 

自分のところでとれたおいしい食材のみを使用し、お料理も提供時にすべて笑顔とともに説明してくれます。
美味しい食材、こだわりのお料理、ご家族のあたたかい雰囲気、自然に囲まれたテラス席、人生の中で一番のレストラン体験ができました。

 

レストランにとって、お客様に楽しんでもらいたいという気持ちは何よりも大切だと、そこで感じる事ができました。

 

小澤さんにとって、四川料理とは何でしょうか?

希須林

希須林:いい出会いが沢山あったはじめての成都研修!

今の私にとって四川料理は、ビタミン剤。
今欲しているも、必要なものを与えてくれます。

 

中国全土を知っている訳ではもちろんないですが、成都での体験は今の私にとって非常に大きなものです。
お料理、お店のあり方はもちろん、成都人の食に対してのどん欲さ、学ぶべき事が沢山あります。

山椒を利かせた麻婆豆腐

山椒を利かせた麻婆豆腐

希須林のフィルターを通して、四川料理の魅力を伝えていけるようにこれからがんばっていきます。

 

今後の新しい展開とは

希須林 軽井沢

希須林 軽井沢

現在、レストラン業態、麺業態とありますので、今後は日本の日常的な中華料理をつまみにお酒も一緒に楽しんでいただけるバー業態を展開していきたいと思っています。

 
時期は未定ですが、こんなところにこんあお店があるの!と驚いてもらえるような面白いお店を作りたいと思っています!

 

読者へのメッセージ

希須林

希須林:軽井沢店の五周年イベント!

 

土地それぞれ様々な中華料理がありますが、

毎日食べても飽きのこない日常的な中華料理

それが我々希須林が提供し続けたい料理です。

 
料理は人と人を結び、心を豊かにし、人を幸せにしてくれます。
希須林という空間で皆さんがより幸せになれるように、これからもがんばってまいります。

希須林

昔ながらのシンプルな酢豚

 

基本情報 希須林(キスリン)

希須林 青山 (キスリン)

希須林 青山 (キスリン)

WEBサイト:http://www.kisurin.com/

facebook:https://www.facebook.com/kisurinozawa

instagram:https://www.instagram.com/kisurin1989/

 

希須林 青山 (キスリン)
住所 東京都港区南青山5-1-25 メゾン・ド・ラミア2階
営業時間 11:00-15:00(L.O. 14:30)
17:30-22:30(L.O. 21:30)
電話番号 03-3499-4120

 

希須林 担々麺屋 赤坂店 (キスリン タンタンメンヤ)
住所 東京都港区赤坂3-7-9
営業時間 11:00-22:00
電話番号 03-5573-4119

 

希須林 軽井沢
住所 長野県北佐久郡軽井沢町星のハルニレテラス
営業時間 11:00-22:00(L.O. 21:00)
電話番号 0267-31-0411

 

まとめ

 

ぼくは食の好奇心がうずきすぎて、手に負えなくなり、

おいしい四川というサイトを運営したり、四川料理の取材をライフワークとして行っています。

 

いろいろなお店にお邪魔して、勝手に食べて写真を撮ったりしていますが、

中にはものすごく心地がよく、おいしく、幸せに満たされるお店があります。

 

それは店主の考え、スタッフ、雰囲気、料理、サービス、食文化…

といろいろな要素がからみあうことで、うまれるものだと感じています。

 

小澤さんのインタビューを見ていると、希須林もそんな居心地のよさがあり

おいしく、幸せに満たされるお店なんだろうな・・・と想像しています。

 

日本に帰ったら、また行く店が一つ増えました!

 

 

 

日本では味わえない、もっと刺激的なグルメを求めている方へ

四川料理フェス

 

3月、11月に行った四川料理超食べ歩きツアーに参加されたお客様から「辛いもの好きで食べるの好きな人へ、自分で行くと出来ない体験ができます!」「食べることが好きな人なら、絶対120%満足ができる旅を保証します!」「同じ価値観をもった仲間と出会える!」とコメントいただきました。

これまで見たことない料理、涙を流すほど信じられないくら辛い料理、トラウマになるくらいの強烈な香り、四川料理の「頂」をみたかもしれない!と思える圧倒的な四川料理の体験をぎゅぎゅっと凝縮した旅になります。料理関係者の方にとっては日本に四川料理を伝えた陳建民氏を輩出した街へ。日本の四川料理のルーツとなる四川省南部。少人数では食べられない田舎の料理をたべましょう!

今年最後の四川料理の旅、ぜひ、ご参加ください!

【限定10名】第三弾四川省南部へ!日本の四川料理のルーツを巡る旅

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

四川フェス来場者2万人以上!四川フェス・スタンプラリー8月31日まで!

四川料理フェス

 

四川フェススタンプラリーとは四川フェスに出店していただいた12店舗の店舗へ実際へ行き、8月31日までに8店舗制覇した方に抽選で豪華賞品があたる四川フェスのスピンオフイベントです!

スタンプラリー専用用紙は四川フェス当日のパンフレット、または以下専用用紙をダウンロードし、印刷しご使用ください。

QUOカード5千円!陳麻婆豆腐セットが当たる!四川フェススタンプラリー

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 福岡で絶対に行きたい四川料理店「巴蜀」がリニューアル!
  2. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  3. 中国では餃子が主食!一番ベストな餃子の食べ方とは?
  4. 今、成都で担担麺を食べるならこの店!永記湯圓面館
  5. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。 http://masamichi-design.com/