おいしい四川ツアー


 

先日、前々から温めていた企画「中華料理もっと向上委員会」立ち上げイベントがようやく終わりました!

 

おいしい四川と麻辣連盟も加盟ということで、これから他の団体と協調して、四川料理だけじゃなく、日本の中華料理をもっと盛り上げていきます!

 

大好評だった7月の花椒収穫ツアー

今回、取材を受けた成都日報 GO CHENGDUさんから素晴らしい動画も作っていただきました!

 

【视频】寻味四川——记录一群日本“吃货”的美味之旅

http://www.gochengdu.cn/zh2016/life/culture-art/recreation/-video–a5866.html

7月の花椒収穫ツアーはメディアでも取り上げられました!

【人民網日本語版】日本の「食いしん坊のプロ」が四川の味の魅力に迫る

http://j.people.com.cn/n3/2017/0724/c94473-9245508.html

【成都日報 GO CHENGDU】日本“专业吃货团”的川菜寻味之旅

http://www.gochengdu.cn/zh2016/travel/food/gourmet-chengdu/in-search-of-the-secret-of-sichuan-flavor-a5655.html

【雅安網絡電視台】日本“专业吃货团”的川菜寻味之旅

http://www.yatv.tv/yavmsv2/?mod=web&ctl=index&act=videodatail&t=video&id=44677

ツアー1日目まとめ

一日目は以下のようなツアーの流れでした。

– 中国老字号(中国政府公認老舗)成都名物「韓包子」の肉まんと老舗の四川蕎麦で朝食
– 青石橋市場で買い物
– ランチはすべて青山椒を使ったフルコース
– 仁寿県の青山椒の生産地へ見学兼収穫体験
– 眉山東坡酒楼で食事(トンポーロー)
– 洪雅幺麻子で藤山椒博物館見学、日中料理交流会、食事は藤山椒コース料理。
– 雅安市内のホテルにチェックインン

※以下の記事は参加者である薬膳料理研究家:小林友紀さんのブログから画像、文章を使用させていただいています!

大阪の薬膳と天然酵母パン教室

http://panclub.gazfootball.com/main.html

脱ファンデ!40歳からの美肌と健康をつくる発酵×薬膳料理研究家ゆっき~のお気楽薬膳生活ブログ

https://ameblo.jp/panclub-yukki/themeentrylist-10103217432.html

 

四川航空で出発!

001

夜20時過ぎの飛行機にて成都へ直行です!約5時間半の飛行時間。

002

チケットもパンダでかわいいですね!

老舗・成都名物の韓包子へ

100

こちら四川料理の旅でも紹介している老舗になります。もともと本店は总府路にあり、取り壊され春熙路へ移動となっていますが本店がひどい…という状態。なので、大通りから少し離れたところの支店へ。

101

老面発酵させた皮はもっちり。中の餡はパンチがきいた醤油ベースの味付けです。花椒もいれるのが四川らしいですね!

102

皮の中に肉汁で溢れているのがおいしい証です!

次は隣のある王婆蕎麦でそばを食べる

200

成都に複数支店がありますが本店はこちらです。

202

特徴はこの生地。三種の粉をブレンドして作っている変わった蕎麦です!

201

蕎麦の生地をこちらの機械でうにゅっとと押すと蕎麦のできあがり!

 

203

味は辛くない清湯(チンタン)、辛い紅油(ホンヨウ)と二つあります。そして、こちらの画像はサツマイモの面と蕎麦を合盛りした鴛鴦(ユェンヤン)蕎麦。

204

四川フェスで井桁シェフがつくって大人気だった叶儿粑(イェアールバー)。お持ちの中に豚肉の餡を入れる郷土料理です。

このお店のある場所の隣に青石桥(チンシーチャオ)という市場があるので、朝食後、皆で市場見学。そのあと、成都市内から眉山市仁寿県へ。

青花椒を使ったフルコース四川料理を食べる!

301

こちら仁寿県にある地方レストランへ。仁寿県の方々が連れて行ってくれ他の味は味は保証つきです!料理解説は80cさんのコメントから。

302

龙须菜(龍須菜)の煮びたし。甘めの醤油味に、ほんのり花椒油が効いてます。

303

鶏のぶつ切り肉と赤玉ねぎの炒め。ほどよく唐辛子と花椒油が効いています。四川の鶏は身が締まってますね。

304

兎と新鮮な唐辛子の炒め煮。ざっくりカットした新生姜と枝豆が味と食感のいいアクセントに。

305

川北涼粉。言うなれば「四川式ところてん」、定番の前菜です。原料はエンドウ豆などのでんぷんで、にんにくがたっぷりかかった辛いタレと和えていただきます。夏にぴったりの味わいですね。

306

ジャガイモとモツの煮込み。こういうの、田舎料理っぽいでですね。

307

さっとゆで落花生の唐辛子和え。唐辛子は香りづけ程度で、辛くない料理です。ゆで加減はほぼほぼ生。落花生のシャキシャキ感と、ほんのり感じる油がくせになる味わいで

308

水煮魚。麻辣風味の熱い油で白身魚に火を通した料理です。魚は仁寿県を流れる黑龙滩(黒龍灘)の白鰱(ハクレン)。色気のないステンレスボウル入りがかえっていい味出してますね。

313

豚の内臓を煮込んだ料理。ハツ(心臓)など煮込み辛みのあるスープで味付け。

309

豚肉と野菜の炒め。豚肉はしっかりと煎り焼いています。いわゆる回鍋肉ですね。

310

膝軟骨と砂肝と唐辛子の炒め(双脆)。

311

干煽苦瓜。ゴーヤの炒めもの。四川の定番の家庭料理の一つです。

312

そして最後はかぼちゃの清湯。これが自然な甘味でほっとする感じ。辛味で高まったものを甘味で静める〆のスープですね。

すべてに青花椒がはいっていますね!こんなフルコース、四川料理を取材してい長いのですが初めてです!これは食べたかった料理でした。。。

※中川は飛行機のエンジントラブル発生でまさかのドイツで足止め…超残念でした。

 

9:30に肉まん&蕎麦をたべて、13:30このボリューム。四川の食べ歩きツアーはここからが本番です!

九叶青・花椒農園へ収穫体験!

さて、青山椒のお料理を食べたあとは軽く運動です

 

403

仁寿県の青山椒農園の中華椒園にやってきました

404

オーナー夫妻の説明によるとあの看板のところまでのぼります。この日は成都でも記録的な気温でして36度くらい。

 

湿度は80%って聞いてたけどカラっとした晴天だったのでよかったですが、もう超汗だくになりながら日傘をさして上っていきます

 

405

上までのぼるとうちらのために残してくれていた青山椒がいっぱい!

406

スタッフの方に収穫の仕方を聞いてみんなで収穫体験をしました。山椒にはトゲがあるので注意!

402

生の青花椒は持って帰れないので、真空パックしたものを購入。

20106802_1386121001484566_6438469483881392832_n

参加された山野辺シェフと収穫をしている地元の農家さんたち。

山野辺シェフより

最年長の76歳の富さんも一生懸命摘んでましたよ、今しかない、貴重な青山椒

中国のおばちゃんたち、こういういい顔の方おおいですよね!何か不思議と癒されます!

 

401

麻辣連盟の痺れ好きなマニアックな仲間たちと集合写真

薬膳料理研究家:小林友紀さんより

初めましてな人ばっかりでしたが同じ趣味があるとすぐに打ち解けて仲良くなれました。最初は1人だし、海外だし、、、初めての中国だしって不安だったけど人見知りしない特技があるおかげで大丈夫でした

そして何よりこんな生産地まで行けるツアーを企画してくれた中川さんに感謝ですね
https://ameblo.jp/panclub-yukki/entry-12295562846.html

 

最後に

ぼくは飛行機のトラブルでいけませんしたが、参加者17名のfacebookをみながら、おお、成都へ到着した!この店へ行った!収穫も無事に終えた!と仕事そっちのけで、facebookにかじりついて、みていました。

楽しそうな感じが伝わってきて、ほんと良かったです!

 

次は1日目の後半へ!お楽しみに!

日本では味わえない、もっと刺激的なグルメを求めている方へ

四川料理フェス

 

3月に行った四川料理超食べ歩きツアーに参加されたお客様から「辛いもの好きで食べるの好きな人へ、自分で行くと出来ない体験ができます!」「食べることが好きな人なら、絶対120%満足ができる旅を保証します!」とコメントいただきました。

これまで見たことない景色、信じられないくらしびれる花椒、トラウマになるくらいの強烈な香り、四川料理の「頂」をみたかもしれない!と思える圧倒的な四川料理の体験をぎゅぎゅっと凝縮した旅になります。料理関係者の方にとっては収穫体験をし、新しい新鮮な花椒を現地価格で大量に購入できます。花椒農家の紹介も!

ちょっと早い夏休み、花椒を味わい尽くす旅、ぜひ、ご参加ください!

【限定10名】旬を旅する!しびれ極まる!取れたて香り抜群の最高品質の花椒を味わいつくす旅

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

四川フェス来場者2万人以上!四川フェス・スタンプラリー8月31日まで!

四川料理フェス

 

四川フェススタンプラリーとは四川フェスに出店していただいた12店舗の店舗へ実際へ行き、8月31日までに8店舗制覇した方に抽選で豪華賞品があたる四川フェスのスピンオフイベントです!

スタンプラリー専用用紙は四川フェス当日のパンフレット、または以下専用用紙をダウンロードし、印刷しご使用ください。

QUOカード5千円!陳麻婆豆腐セットが当たる!四川フェススタンプラリー

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  2. 日本炒飯協会がオススメ!横浜で食べてほしいチャーハンベスト5
  3. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  4. 中国では餃子が主食!一番ベストな餃子の食べ方とは?
  5. 秘密の生産地へ!青花椒フルコースと収穫をする麻辣グルメ視察団

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。 http://masamichi-design.com/