四川料理


 

著者と行った!四川料理超食べ歩きツアー一日目

 

四川フェスの準備と残作業があり、、、ご報告が遅れました。

 

3月中旬に行った四川省公認の四川料理の専門家であり麻辣連盟総裁の「中川正道」と現地スタッフ「何珂(カカ)」がツアーガイドした、おいしい四川初のプレミアムツアーは無事に終わりました!

四川料理超食べ歩きツアーが四川省成都大手新聞社に掲載!

四川料理超食べ歩きツアーが四川省成都大手新聞社に掲載!

そこで、一体何を食べたのか?どんなツアーをしていたのか?簡単にご報告します!

 

まずはツアー初日の一日目

1日目にたべた料理は驚異の26品!

  • 【成都】謝包子:香菇包子(シイタケ肉まん)、芽菜包子(ヤーツァイ肉まん)
  • 【成都】红星兔丁:紅油兎丁(ラー油和え兎の冷菜)
  • 【成都】七号面館:招牌脆紹面(汁なし和え麺)、招牌牛肉面(汁あり牛肉面),杂酱面(ジャージャー麺),清汤杂酱面(汁ありジャージャー麺),鸡杂面(汁あり鶏モツ麺),肥肠面(豚モツ麺),排骨面(パイコー麺),香菇炖鸡面蒸蛋(しいたけとあっさり麺)、海味面(海のダシの面)、蒸蛋(茶碗蒸し)、
  • 【成都】钦善斋:すっぽんと烏骨鶏の鍋、キノコ入り回鍋肉、鱼香肉丝(魚香味の炒めもの)、冒菜(火鍋味の煮込み)、
  • 【成都】永记汤圆面馆:担担面、干素椒面、煮凉粉、紅油餃子
  • 【楽山】武砂锅:牛肉砂鍋、脳花砂鍋、三鮮砂鍋、血旺(豚の血煮込み)
  • 【楽山】徐烧烤:各種四川風スパイシー串焼き、烤大茄子(茄子の一本焼)

 

【成都】謝包子

四川の朝ごはんといえば小麦の粉をあげた油条?いやいや肉まんです!

香菇包子(シイタケ肉まん)

香菇包子(シイタケ肉まん)

謝包子の肉まんの特徴は何といっても皮の歯ごたえ。そして、肉汁が飛び出す新鮮な餡。

香菇包子(シイタケ肉まん)、芽菜包子(ヤーツァイ肉まん)があります。

芽菜包子(ヤーツァイ肉まん)

芽菜包子(ヤーツァイ肉まん)

ショートで参加された渡辺さんは「おいしかった料理トップ3を教えてください」との質問で最初の肉まんと回答をいただきました。

謝包子

あれだけ食べてこれが一番か!と驚きの美味しさですね!

 

【成都】七号面館

謝包子から歩いてすぐのところにあるのが兎の冷菜がもう驚くぐらいおいしいテイクアウト専門店の「紅星兎丁」の紅油兎丁。他の紅星兎丁にも行ったことがありますがここのお店の調味料、タレは他より美味しい気がしますね。

 

紅油兎丁をテイクアウトし、向かった先は七号面館。中川が今一番行っている麺屋さんです。

七号面館

とにかくここの招牌脆紹面(汁なし和え麺)と蒸蛋(茶碗蒸し)はもう最高。脆紹面は汁なしの和える麺でいわゆる汁なし担担麺との味つけとほぼ同じ。違いはそぼろの作り方。

 

ここでは大人数をいいことにメニューの端から端を全部注文するという夢のような注文を行いました。すべて小盛なので、みなでつまみながら食べます。これが大人数の食べ歩きの醍醐味ですね!

 

【成都】钦善斋

2軒ハシゴしたので軽く散歩を。何珂(カカ)さんがどうしても見せたかったという成都にできたオシャレスポットを散策し、お寺でお茶を飲み一服。

 

次に向かったのが老舗薬膳レストラン「钦善斋」。ここではすっぽんと烏骨鶏の鍋と定番四川料理を食しました。

IMG_7351

すっぽんと烏骨鶏の鍋

IMG_7353

冒菜(火鍋味の煮込み)

IMG_7348

キノコ入り回鍋肉

鱼香肉丝(魚香味の炒めもの)

鱼香肉丝(魚香味の炒めもの)

ツアー参加者にアンケートした結果「おいしかった料理トップ3」に3人の方がここの鍋は絶品!と大満足。

钦善斋

円卓を囲み雰囲気抜群の中で食べるすっぽんと烏骨鶏の鍋…想像しただけでもう体がポカポカしますよ!

IMG_7355

食べ終わった後、三国志劉備と諸葛孔明が祀られている武侯祠(ウーホウツー)に参拝。歴史オタクの何珂(カカ)さんの熱い解説とともにしばしの散策。

IMG_7356

【成都】永记汤圆面馆

小腹は空いていないが・・・食べるのが超食べ歩きツアーですね!

永记汤圆面馆

成都にきたらやっぱり担担麺と名がつくものを食べてほしい!そんな思いもあり、オススメの面屋さん「永记汤圆面馆」へ。

担担面

担担面、干素椒面(汁なし和え麺)、煮凉粉、紅油餃子…さらに回鍋肉面を頼み、四川名物の小吃を堪能。

紅油餃子

中華料理を猛勉強中の福岡から参加された女性は「紅油餃子」を初めて食べて

なんておいしい餃子なの!

と感動されていました。

 

福岡だと一口餃子(焼き)がおいしいですが紅油餃子は煮た餃子に甘タレラー油をかける成都名物。ラー油と甘味って合うですよね。

 

アンケートによるとフルで参加し、100品を食べた岐阜県からきた田中しょうこさん「おいしかった料理トップ3」でここの担担麺が一番とのこと。

 

一日目からしてもう皆さん大満足です!

 

まだまだ続く一日目

実はこれで一日ツアーの半分です。

 

成都から楽山へ高速道路で移動。途中、お茶工場が併設されているパーキングエリアでお茶を試飲。

 

楽山のホテルにチェックインしたのち、夕飯は武砂锅で激辛砂鍋料理を。

楽山名物の血旺(豚の血煮込み)、牛肉砂鍋、脳花砂鍋、三鮮砂鍋を注文し、ご飯と一緒にいただきました。

血旺(豚の血煮込み)

血旺(豚の血煮込み)

IMG_7696

脳花砂鍋(豚の脳みその激辛鍋)

あーお腹いっぱい!と思いきや、楽山は夜食も必食!楽山名物の串焼きです!

徐烧烤:四川風スパイシー串焼き

徐烧烤:四川風スパイシー串焼き

 

クミン、花椒、五香粉、一味唐辛子とスパイスが香る串焼きを食べ、怒涛の食べ歩きツアー1日目は終了!

 

心地よい疲労感と超満腹感。ガイドのぼくらは気合が入りすぎて、ついつい注文しすぎる…食べてほしい料理が多すぎる…

 

と頭と胃袋を悩ませながら食べ歩きツアーは進みます。

 

次は二日目へ!

 

第四弾・麻辣を極める四川省と重慶を食べつくす旅

今回の食べ歩きツアーは重慶市内はもちろんのこと、重慶の東の地区を回ります。例えば重慶大足、璧山、江津、郵亭、荣昌といったエリアです。断言できるのは「こんな地方都市行く人はまずいない」ということ。

そんなドローカルな場所へ大型バスを乗りつけ、1日6食ほど食べ、白酒で祝杯をあげて、楽しむツアーです!詳しくはこちらから!

四川料理超食べ歩きツアー

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

四川フェス2017 来場者2万人以上!四川フェス

四川料理フェス

 

日本初の四川フェスは来場者2万人以上、全店舗完売となりあ大成功しました!

四川フェス2018は場所を変えて新宿中央公園にて開催!4月7日~8日と二日間開催決定!

【仲間募集!】四川フェス2018@新宿中央公園での開催決定!

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 花椒でしびれまくるマー活!パクチーを超える次のブームへ
  2. 日本炒飯協会がオススメ!横浜で食べてほしいチャーハンベスト5
  3. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  4. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  5. 担担麺だけじゃない!世代を超えて愛される四川の麺40選

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします! facebookを見る


自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。2012年にドイツへ移住。0からWEBデザインを勉強し、フリーのデザイナーとしてドイツで起業。2017年に日本へ帰国。「人生の時を色どる体験をつくる」をテーマに妻の中川チカと時色 TOKiiRO 株式会社を設立。
民間主導、世界最大の四川料理の祭典「四川フェス」を主催。二日間で6.5万人を動員。四川料理、しびれ、麻辣、マー活ブームに火をつけ中華業界を盛り上げる。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。 http://masamichi-design.com/