小龍坎老火鍋


 

2016年、成都市で一番人が入っている火鍋屋が「小龍坎火鍋」(シャオロンカァン)です。
成都中心地に複数店舗を持ち、いつ行っても一時間待ちの行列ができる超人気です。

小龍坎老火鍋

昔を振り返ると留学当時、2004~2006年に一番人気だった火鍋屋は、ともに重慶にある老舗の2軒、「徳庄火鍋」と「孔亮火鍋」でした。ぼくは、週一回で共著者の張勇と通うほど火鍋が好きで、そんな当時、通っていたのが「徳庄火鍋」。

この徳庄火鍋の「火鍋の素」は、日本の中華ショップでも売っていますね。

 

健康志向から伝統の味へ

 

2011年、いわゆる老油問題が発生し、成都飲食業界に激震が走りました。

※老油(ラオヨウ)とは一度使った、火鍋の油を濾して、再利用した油のこと

以前から黙認されてきた老油が全面禁止となり、一次性(一回だけ使う)の火鍋しか提供できなくなったのです。

そのため、鍋底費(火鍋代金)の値段が跳ね上がりました。

 

そんな中、メキメキと頭角を現し、成都一の火鍋屋にまで上りつめたのが「蜀九香」。

 

伝統的な火鍋は牛脂を多く使った『牛油火鍋』

小龍坎老火鍋

「蜀九香」は従来の牛油ではなく、植物性油を原料にしながらも、
牛油特有のコク、辛さを兼ねそなえた、独自の『清油火鍋』を作りだすことに成功。

結果、『清油火鍋』は老油問題で揺れる成都で一世を風靡し、頂点を極めました。

 

しかし、舌に慣れた味を求める声が広がり、健康嗜好派と安全意識から
あれだけ人気となった『清油火鍋』から一転、

もっとおいしいものを!

と従来の伝統的な重慶火鍋の味、牛油火鍋の回帰が始まりました。
現在、成都一の火鍋屋に上りつめている店が「小龍坎火鍋」です。予約なしでは、一時間待ちも当たり前の超人気店です。

 

 
なぜそれほどまで人気になったのか?

 

その秘密は、厳選された牛脂を用いた濃厚なスープ&新鮮な具材
さらには、手頃な金額設定にあります。

 

今回は広報の担当の方とゆっくり話しながら、人気の秘訣について、じっくり語り合いました。

小龍坎老火鍋

「今日は火鍋食べながらリラックスして話しましょう!」と

1時間以上おしゃべりをし、おいしい火鍋を食べさせていただきました。ありがとうございました!

 

担当の方に聞いた小龍坎老火鍋の魅力

 

人気の秘密は、厳選された牛脂を用いたスープと新鮮な具材。そして、お手頃な金額設定です。

 

スープは煮込んでも味が変わらず、最初の一口目から最後までおいしく味わい、火鍋特有の脂っこさや食後の重たさを感じさせないまろやかな味わいが特徴。

 

また辛さと脂の重たさを分解する「金橘檸檬茶」や「百香果茶」は火鍋のおともにおすすめです。

 

 

企業理念は「百年伝承・口味正宗」(百年続く伝統の味を継承する)

 

100年以上もの歴史を持つ伝統的な重慶火鍋の味を受け継ぎ、「百年伝承・口味正宗」というのが企業理念です。

 

常に新鮮・安心・行き届くサービスを提供し続けること。これも弊社が愛される理由の一つかもしれません。

 

火鍋を愛し、こだわりを持つ成都の顧客の胃袋に応え、今や成都市内では10店舗以上に展開(うち一店舗は24時間営業)しています。そして、行列に並ぶ人の為に、今はアプリ(大衆店評)での予約やメニュー注文もできるようにしました。

※順番が回ってくる約10分前にお知らせする機能

 

並びたくない、でも食べたい!!という方はネットでの予約がオススメです。

 

食べ方、注文方法

5分でわかる!難しい火鍋の食べ方、つけだれレシピ

 

簡単指さし注文!複雑な四川の火鍋メニューをまとめました

基本情報

価格 牛油紅鍋39元。紅白鴛鴦39元。极品鮮毛肚29元。玫瑰圓子15元。
おすすめ 紅油火鍋、极品鮮毛肚、红糖糍粑、玫瑰圓子
住所 小龙坎老火锅(概念店)
地址:成都市锦江区东大街188号时代华章2F(香槟广场对面)
电话:(028)—61999499

小龙坎老火锅(春熙店)
地址:成都市锦江区下东大街36号郁金香花园广场2楼
电话:028—61999807

小龙坎老火锅(盐市口店)
地址:成都市锦江区大业路47号
电话:028—66543999

小龙坎老火锅(交大店)
地址:星汉路28号附1-4号
电话:028—87666283

小龙坎老火锅(双林店)
地址:成都市成华区双林北横路109号附8号
电话:18384178119

小龙坎老火锅(水碾河店)
地址:成都成华区水碾河路24号(近蜀都花园)
电话:028—84420701

小龙坎老火锅(马鞍店)
地址:成都市金牛区马鞍北路27号
电话:028-83383420

小龙坎老火锅(华阳店)
地址:成都双流华阳广都上街173号(输气大厦对面)
电话:028—64554400

小龙坎老火锅(绿地中心店)
地址:成都市锦江区芙蓉西路532号
电话:028-64606768

営業時間 11:00 ~ 26:00 ※24時間営業のお店もり
環境 内装はキレイ、店内は清潔
その他  成都市内に複数の支店あり。

 

日本初の四川料理フェスティバル開催!

四川料理フェス

このたび開催される「四川フェス」は、近年本格的な味を求める市場の流れを受け、料理人、食材・調味料メーカー、四川料理の刺激的な味に魅了された美食家など、四川料理を愛する人々が集う、食を中心とした祭典となります。

また、四川料理以外にも、四川省伝統芸能「変面」などの舞台コンテンツや、ANAで行く四川省成都への直行便・エコノミークラスチケットをプレゼントする抽選会も開催。日本初の“痺れる”イベントとしてぜひご注目ください。

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 【jiubar(ジュウバー)】この春、神楽坂にオープンする新店が「四川フェス」にやってくる!
  2. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  3. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  4. 2万人以上の四川料理ファンが集まり全店舗完売!日本初の四川フェスは大成功!
  5. 中国では餃子が主食!一番ベストな餃子の食べ方とは?

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。 http://masamichi-design.com/