自貢盐帮菜


 

突然ですが、今回の新年会イベント、麻辣党として最後の開催になります。
11月3日に結党大会を行い、 新しくできた四川料理集団の麻辣党・・・

 

来年、新しく生まれ変わります!

 

実はいろいろとありまして・・・その辺の大人の事情も新年会の時に皆さまに説明する予定です!

 

2017年1月13日(金)東京・新年会を開催

おいしい四川のTwitterを担当している成都生まれの四川人の陳さんが

 

西新宿でおいしいお店見つけました!ここは四川の味です!

 

と太鼓判を押してくれたお店が西新宿の天府舫(てんふふぁん)。

 

天府舫のオーナーの李さんは四川省都江堰出身で「本当の四川料理を日本の皆さんに知ってほしい!」という熱い思いをもった方。

 

「涙を流し口から火をふく、四川料理の旅」も何冊も購入し、お客さんに配るという四川料理を誇りに思っている四川人の方です。

 

 

テーマは「盐帮菜と春節料理」

自貢

自貢塩業博物館

今回、料理を作るのは四川省・成都の政府高官ご用達、5つ星ホテル錦江賓館&金牛賓館で腕をふるってきた四川省自貢出身のシェフ。盐帮菜(イェンバンツァイ)とは自貢一帯で食べられている料理のこと。

自貢

盐帮菜は生のトウガラシを多く使う

自貢は千年続く塩の産地。しょっぱく四川一辛い料理が有名で刺激的な街です。

 

盐帮菜発祥の料理には日本でも最近見かけるようになった水煮牛肉があります。

自貢

豆瓣湯(漬け物と豆のスープ)

中川が個人的には大好きなのが豆瓣湯。全然辛くないのですが、ソラマメのコクがたまりません。最後のシメに最高のスープです。

 

そして、春節の時に食べる料理といえば、香腸、腊肉、そして、餃子ですね。

 

今回は春節の時に食べる料理とシェフの故郷の味を再現してもらい一足早い新年会を皆さんと一緒にやろう!という企画です。

シェフから提案のあった料理たち

現在里帰り中のシェフよりwechatでこの料理でいきましょうか?と連絡がきました。

今、調整中でして大体、こんな感じの料理になりそうです。

 

四川香腸  - 春節料理、四川のピリ辛ソーセージ
青椒皮蛋  - ピーマンとピータンの冷菜
夫妻肺片 - 牛モツのラー油和え
黄瓜㳋醤 - (確認中)
米椒跳水兎 - 唐辛子と兎の激辛煮
水煮魚 - 白身魚の激辛煮
毛血旺 - 血、モツ、ハムの激辛スープ煮
香餃五層肉 - 春節料理、餃子をつかった料理のようです(確認中)
茶樹菇腊肉 - 茶キノコと干し肉の炒めもの
酸菜豆瓣湯 - 漬け物とそら豆のスープ
勾魂面 - 魂をとられるほどおいしいピリ辛麺

 

八割がた、お店にはない特別メニュー。日本で本格的な盐帮菜が食べられるとは素晴らしいですね!

 

四川料理なので、もちろん乾杯は白酒。白酒は古い酒の街「瀘州(ルージョウ)」の瀘州老窖を用意するとのこと。瀘州老窖は瀘州市内のど真ん中にある500年以上の歴史をもつ酒蔵です。

 

中華地方菜研究会さんとコラボ 〜旅するように中華を食べ歩こう〜

 

今回は中華地方菜研究会さんとコラボで開催します。

 

小規模で開催し、テーブルを囲み、皆さんと密に話をしたい!そんな宴会にしようかと企画しています。
※MAX30名ぐらいの宴会ですので、お早めに参加申込みください。

 

 

  • 先着:15名
  • 店名:天府舫(てんふふぁん)
  • 日時:2017年1月13日(金) 19時~
  • 場所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目4−9
  • 予算:7000円
  • http://www.tenfufan.com/

 

キャンセルポリシー

お店側の料理の準備もありますので、1週間前のキャンセルは100%請求させていただきます。

 

 

 

その他不明なことがあれば、中川までご連絡ください。 nakagawa@meiweisichuan.jp

 

日本初の四川料理フェスティバル開催!

四川料理フェス

このたび開催される「四川フェス」は、近年本格的な味を求める市場の流れを受け、料理人、食材・調味料メーカー、四川料理の刺激的な味に魅了された美食家など、四川料理を愛する人々が集う、食を中心とした祭典となります。

また、四川料理以外にも、四川省伝統芸能「変面」などの舞台コンテンツや、ANAで行く四川省成都への直行便・エコノミークラスチケットをプレゼントする抽選会も開催。日本初の“痺れる”イベントとしてぜひご注目ください。

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 【jiubar(ジュウバー)】この春、神楽坂にオープンする新店が「四川フェス」にやってくる!
  2. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  3. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  4. 2万人以上の四川料理ファンが集まり全店舗完売!日本初の四川フェスは大成功!
  5. 中国では餃子が主食!一番ベストな餃子の食べ方とは?

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。 http://masamichi-design.com/