唐菜房大元


 

更新:あっという間に残席2名!
3日で満員御礼!増席3名!

残席1名!※複数ご参加の場合はお問合せください。

【満席御礼】イベント受付は完了しました。たくさんのお申込みありがとうございました!

 

12月10日(土)に大阪で麻辣党、四川料理イベント(食事会)を開催します!

 

今回、四川料理とマニアックな中華料理を作っていただくのは、国安英二シェフ。

 

中国料理の講師時代から中国各地方の食文化を研究

 

料理は四川、北京、上海、湖南、香港などの系統を問わず「各流派の優れた技術の融合」が信条。

唐菜房 大元 国安英二

国安英二シェフ

 

プロフィール

唐菜房 大元オーナーシェフ。1965年生まれ。香川県出身。

辻調理師専門学校を卒業後、同校に入職し、22年間、中国料理の講師を務める。

その後、大阪市内のホテルで中国料理店に勤務。2010年6月に独立して大阪・西天満に『唐菜房 大元』を開店。

 

共著で出版された書籍

質の良い食材を使い、本場中国の味を再現する!

 

今回は国安さんとお話し、オススメの料理を作っていただく予定です。

1つは「招牌酔鍋鶏(紹興酒風味の漢方鶏鍋 香港スタイル)」

招牌酔鍋鶏

招牌酔鍋鶏(紹興酒風味の漢方鶏鍋 香港スタイル)
出典:『伝統×現代 深化する中国料理』|Chuka Lovers|80c

 

80cさんのこちらの記事を見て、いつか食べて見たい!と思っていた料理を今回はお願いしました。

四川料理ではないですが、これは絶対おいしいと確信しております。

 

国安英二シェフより

この料理は20年以上も前、香港の朋友(友人)と佐敦(ジョーダン)に夜食を食べに行った時に出してもらったもの。店のオヤジをほめまくり、煙草を賄賂に厨房まで入らせてもらってレシピを教えてもらいました。
店の常連さんが、『コレ持って帰れ』勝手に僕のカバンにメニューをねじ込んで来たりして、楽しい店でした。

今はもう閉店してしまいましたが、昨日のことのように覚えています

 

そして、痺れる四川料理は干鍋排骨(スペアリブの激辛汁なし火鍋)、

冒菜(成都名名物の火鍋系料理)もいいですねと、今、検討中です。

 

今週中にはきまると思いますので、ぜひ、よろしくお願いいたします!

 

デザートとなし、料理1本で勝負

ゆっくり食事をしながら、じっくりお酒を飲み、辛くしびれる四川料理を堪能し、中華料理の奥深さを知る。
国安シェフとともに、そんな夜になるよう企画します。

残席2名 3日で満員御礼→増席3名!残席1名! 【満席御礼】16名参加!

■お店:唐菜房 大元

■日時:12月10日 19時~

■参加費:9000円(税込)※飲み放題付き

※ドリンクは瓶ビール(KIRIN、ASAHI、青島プレミアム)、かめだし紹興酒、ソフトドリンク各種をご用意

■場所:〒530-0047 大阪府 大阪市北区 西天満4丁目5-4

唐菜房 大元 国安英二

 

お申込みはこちらから

 

二階の宴会席を貸切、麻辣党の大阪支部立上げを密談しましょう。

大阪の皆さんと出会い、語るのを楽しみにしております。

 

お申込みはこちらから!

↓↓

event

 

img

麻辣党総裁 中川正道

 

日本初の四川料理フェスティバル開催!

四川料理フェス

このたび開催される「四川フェス」は、近年本格的な味を求める市場の流れを受け、料理人、食材・調味料メーカー、四川料理の刺激的な味に魅了された美食家など、四川料理を愛する人々が集う、食を中心とした祭典となります。

また、四川料理以外にも、四川省伝統芸能「変面」などの舞台コンテンツや、ANAで行く四川省成都への直行便・エコノミークラスチケットをプレゼントする抽選会も開催。日本初の“痺れる”イベントとしてぜひご注目ください。

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

ご案内

人気記事まとめ

  1. 【jiubar(ジュウバー)】この春、神楽坂にオープンする新店が「四川フェス」にやってくる!
  2. 成都旅行が初めての方!絶対食べるべき5つの四川料理
  3. 一度は行ってみたい!本店「陳麻婆豆腐」100年以上の老舗
  4. 2万人以上の四川料理ファンが集まり全店舗完売!日本初の四川フェスは大成功!
  5. 中国では餃子が主食!一番ベストな餃子の食べ方とは?

おいしい四川運営者について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」の中川正道です
お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。 http://masamichi-design.com/