旬を旅する!しびれ極まる!
取れたて香り抜群の最高品質の花椒を味わいつくす旅

 

現地で花椒の収穫体験をし、2017年の「新花椒」を購入しませんか?

 

知っていますか?四川料理業界にとって、7月は非常に特別な時期です。

 

何が重要なのか、説明すると、四川料理の味の決め手といえば、豆瓣酱(ドウバンジャン)。そして、しびれる花椒の麻(マー)の味ですね。 7月中旬は2017年モノ、香り高い新しい花椒の収穫時期なのです!

四川料理に携わる皆さんさまはご存知かと思いますが、日本で流通している花椒と四川省の市場で販売されている花椒の質は歴然たるものがあります。

 

それもそのはず、四川省の味の要となる花椒は四川省成都市のレストラン、四川中のレストラン、さらに中国中の四川料理レストランが我先にと最高品質の花椒を確保するからです。

もちろん四川省成都市の調味料市場で購入できる花椒の品質も素晴らしいです。日本のスーパーで小売りされている花椒と比べると味、香りがまったく異なります。

超Aクラス最高品質の花椒

 

四川省の中心成都にある高級レストランの総料理長が「え!これどこで買ったの!?」と驚くぐらいの品質です。

 

昨年、11月に赤坂四川飯店で「四川料理イベント・麻辣党結党大会」を開催し、おいしい四川成都スタッフの何珂(カカ)さんが現地で仕入れた花椒をもってきて、「ものすごい香りがいい!!こんなの初めてです!」と皆さん感動されていましたよね。

昨年持ってきた花椒とレベルが違う、こんなの香り初めてですよ!もうすごすぎです!

と何珂(カカ)さんが驚くぐらいの品質の花椒を今回のツアーでは生で収穫することができます!

 

そして、 現地価格で購入することができます。マージンは一切とりません。 なぜなら、ぼくらおいしい四川は「多くの人にもっと本当の四川料理を知ってほしい、食べてほしい」と思っているからです。

こっそり教える秘密の生産地

 

再生回数900万回!中国で大ブレイクした川味とは?

 

今回、川味という四川料理に特化したドキュメンタリー動画を制作している会社が自分たちの取材先の場所、懇意にしている生産者を紹介してくれます。しかも紹介だけではなく、 一緒にツアーに参加し、ガイドもしてくれるのです。

四川省出身のぼくですら知らない食文化がある。だから記録として残したい。そして、四川料理は本当においしい!

なぜ川味は四川料理ドキュメンタリーを撮ったのか?という質問に制作監督の彬歌氏はこう答えてくれました。

 

映像監督:彬歌氏

四川料理を愛する川味の制作者がガイド

 

四川省出身、9年間、美食番組の撮影を経験。

 

5年間の歳月をかけ、四川料理に特化したドキュメンタリーを作り上げた新進気鋭の映画監督です。四川料理ドキュメンタリーの「川味」はSichuan TV International Channelの番組として、東南アジア、ヨーロッパ、オーストリア、アメリカ、カナダ、台湾等で放送され、国内外から高い評価を得る。


彬歌氏が作った四川料理ドキュメンタリーは第一期15本あり、再生回数はなんと累計約900万回!! 現在、第二期制作中で、今後、順次アップされていきます。※川味からのガイドは王徳強さんが担当

 

四川料理ドキュメンタリー「川味」第二期

 

日本語通訳兼ガイド
何珂(カカ)

四川語を日本語で解説します

 

日本語は完璧。コミュニケーションに苦労することはありません。

 

生まれも育ちも成都市内のど真ん中。そんな生粋の成都人のカカさんは高校卒業後、日本語を勉強しに日本へ渡り、日本大学文理学部卒。卒論は「四川大地震について」


勉強より囲碁をやっていました、と豪語するほどの囲碁好きで大学生時代は囲碁の日本代表として台湾遠征にも参加したほど。ちなみに四川の囲碁大会では優勝経験あり、敵なし。そんな囲碁の達人のカカさんが囲碁の次に好きなのが四川料理。

 

多くの人に本当の四川料理を知ってほしい

 

今回の「新花椒の旅」は花椒の収穫を経験することができるのは、川味という四川料理ドキュメンタリー制作チームが生産者と良い関係気づいているからです。

そして、ぼくらおいしい四川の活動を通して伝えている 「もっと多くの人に本当の四川料理を知ってほしい」 という思いが川味と同じ。だから一緒にやりたい!と川味の方から話をいただきました。

 

日本人、中国人と分け隔てなく、食を通じて、つながると価値観が同じの仲間と出会います。

 

今回このツアーに参加される皆さんも、きっとぼくらと同じ思いを持っている、四川料理を愛する仲間なんだと思います。

1人で始めた四川プロジェクトにどんどんいろいろな方が参加してくれて、本当に楽しい限りですね!

三つの品種の花椒の収穫を体験する

 

今回は最高品質の3つの花椒の収穫体験ができます。

  【青花椒】眉山市仁寿県花椒生産地へ

  【藤椒】眉山市洪雅へ移動し、幺麻子の藤山椒収穫体験を行う

  【大紅袍花椒】花椒の聖地漢源県の九襄鎮へいき、珍しい赤い大紅袍花椒を収穫


雅安の荣経棒棒鶏

 

さらに無形文化遺産にも登録されている「荣経砂鍋」の工房へも見学に行きます。この手作りの砂鍋で雅安名物の川魚料理を食す。四川の食文化を丸ごと味わう、最高の経験ができます。

 

また雅安市荣経県ときいて、ピン!ときたかたがいたら、それはもう四川料理マニア。成都市発祥の棒棒鶏チェーン店「廖记棒棒鸡」は雅安市荣経県にある棒棒鶏が基になったと言われています。


雅安市荣経県にいくなら、必食!発祥の地で受け継がれている最高の荣経棒棒鶏を食べましょう!

 

辛いだけではないのが四川料理!ご当地料理を何種類も味わえます!

 

幺麻子飯店発祥の藤椒鉢鉢鶏
四川の激辛蕎麦料理
眉山名物のトンポーロウ
雅安の荣経棒棒鶏
雅安名物の哒哒面
肥腸粉と一緒に軍屯鍋盔を

 ツアースケジュール

緊急特別企画!7月、今この時期だけしか経験できない花椒の収穫体験ツアー


7月14日(金)

- 四川航空 3U8086 東京・成田発 20:30 → 成都着00:50


7月15日(土)

- 09:00~09:30 成都市内の老舗四川そば屋で朝食

- 11:00~12:00 仁寿県青山椒工場見学

- 14:00~15:00 眉山東坡酒楼で食事(トンポーロー)

- 16:00~18:30 洪雅幺麻子で藤山椒収穫体験、藤山椒博物館見学、食事は藤山椒コース料理。

- 19:30 雅安市内のホテルにチェックイン

- 20:00~ 夜食は雅安市内有名炭火串焼きの店(烧烤)


7月16日(日)

- 09:00~09:30 雅安名物の哒哒面(手打ち面)

- 10:30~12:00 荣経砂鍋工房見学、食事は荣経砂锅鱼

- 13:00~15:30 漢源県九襄鎮 漢源赤山椒基地で収穫体験

- 16:30~18:00 漢源で食事

- 21:00~ 成都に到着。火鍋を食べる。


7月17日(月)

- 09:30~10:00 朝食:双流粉腸粉

- 11:30 成都双流空港到着

- 四川航空 3U8085 成都発13:40 →東京・成田着17:55

3月に開催した著者と行く!
四川料理超食べ歩きの旅に参加されたお客様の声

 

Asako Sakura

自分たちだけではいけないようなディープなお店や初めて食べる料理がたくさんあり、実に印象深い経験をすることができた!

 

昨年、四川に一度行ったが、お店の場所が変わっていたり、見つけることができなくて思うように食べられなかったため、ツアーに参加しました。


中川さんたちが選りすぐったディープな四川料理探検ができます。 飛び切りのおいしいものを食べ倒したい方にお勧めです。


京都のおばさん

食べることが好きな人なら、絶対120%満足ができる旅を保証します!

 

行くまでは、本当にそんなたくさんのお料理を食べれるか半信半疑でした。 個人で行っては、たどり着けない美味しいお料理にいっぱい出会えました。なぜ、四川ツアーに参加したかというと、大川さんに背中を押されて行った去年の四川が楽しい旅だったからです。


辛さには強くて、四川にあまり興味がない人にオススメのツアーです!


とっさん

四川ツアーに参加しようか迷っている方に一言、今でしょ!!!

 

四川ツアーに参加したのは 現地の味を知りたかったから。参加して良かったことはキワモノ以外はほぼ網羅できたのではないかと思えたこと。特に印象に残っていることは幺麻子でのお出迎えとダンスとランタン、課長さんの運転、彭鎮老茶館の老人たち。


四川料理に関して、自分自身のリファレンスを持ちたい方におすすめです


田中さん

辛いもの好きで食べるの好きな人へ、自分で行くと出来ない体験ができます!

 

なぜ、四川ツアーに参加したかというと「四川料理が好きだから」。 良かったことはたくさんの四川料理が食べれたこと。特に印象に残っていることは 皆さんがとても親切だった、パンダが可愛いかった、お寺がよかった!


おいしかった料理トップ3は①永記湯圓面館:担担麺、②橋頭飯店の四川料理、③橋一橋干鍋


あゆ美さん

四川料理、中でもB級料理が好きな方へ、絶対おすすめ、楽しいです!

 

辛い料理に興味があったから、四川ツアーに参加しました。 色んなものが食べられ、一人ではいけないようなお店に行け、いろんな人に知り合えたことが特によかったです。


特に印象に残っていることはランタン、10種類の麺を一気に食べたこと、楽山の朝の食べ歩きですね。

大手新聞社「成都日報」から取材をうけました!

 

 1日目から26品?四川省の新聞社も取材にきた四川料理超食べ歩きツアー

 2日目、四川料理の聖地へ!会社をあげた熱烈歓迎をうけた麻辣グルメ視察団!

 3日目、満足100%宣言!文革時代の老舗茶館から古典四川料理まで7つの見どころ

 4日目、GO!GO!都江堰!パンダを見て地方四川料理を食べ歩く!

 

 

ツアー料金

 

限定10名様 → 満員御礼!
増員3名 → 満員御礼!

 

237,600 → 198,000

 

 ¥39,600(20%)お得です!

 ※早期割引のお申込み期限:5月末日

 

ツアーに関するお問合せは中川までご連絡ください。メール:nakagawa@meiweisichuan.jp

7月最高品質の花椒を味わいつくす旅は定員となりました。次回は11月に開催する予定です。ツアー告知はメルマガにてご連絡いたします!

 ご予約の流れ

①上記ボタンよりから1名ずつ予約に必要な情報をご登録ください。

②予約情報を確認し、24時間以内に返信を行います。

③旅行代金のお振込みをしていただきます。振り込み確認後、航空券をメールにて送付。

④旅行の詳細情報をPDFにて送付。現地空港にてガイドがお待ちしております。

 

 含まれもの

料理代金、航空チケット(四川航空)、ホテル代、バス代(移動代金)、WIFI、ガイド料金

 

 含まれないもの

旅行保険については個人で加入していただきます。

 


 ツアースケジュール

緊急特別企画!7月、今この時期だけしか経験できない花椒の収穫体験ツアー


7月14日(金)

- 四川航空 3U8086 東京・成田発 20:30 → 成都着00:50


7月15日(土)

- 09:00~9:30 成都市内の老舗四川そば屋で朝食

- 11:00~12:00 仁寿県青山椒工場見学

- 14:00~15:00 眉山東坡酒楼で食事(トンポーロー)

- 16:00~18:30 洪雅幺麻子で藤山椒収穫体験、藤山椒博物館見学、食事は藤山椒コース料理。

- 19:30 雅安市内のホテルにチェックイン

- 20:00~ 夜食は雅安市内有名炭火串焼きの店(烧烤)


7月16日(日)

- 09:00~09:30 雅安名物の哒哒面(手打ち面)

- 10:30~12:00 荣経砂鍋工房見学、食事は荣経砂锅鱼

- 13:00~15:30 漢源県九襄鎮 漢源赤山椒基地で収穫体験

- 16:30~18:00 漢源で食事

- 21:00~ 成都に到着。火鍋を食べる。


7月17日(月)

- 09:30~10:00 朝食:双流粉腸粉

- 11:30 成都双流空港到着

- 四川航空 3U8085 成都発13:40 →東京・成田着17:55

 

【主催】
おいしい四川、川味(四川料理ドキュメンタリー)

 

- ツアー名:旬を旅する!しびれ極まる!取れたて香り抜群の最高品質の花椒を味わいつくす旅

- 日時:2017 年7月14日(金)~7月17日(月)

 

四川奥益西文化伝媒有限公司

四川省成都市成華区玉双路52号

 

お問合せ:nakagawa@meiweisichuan.jp
担当:中川

copyright©meiweisichua.jp